2022年上半期に最も売れたフルワイヤレスイヤホンは大差で「AirPods Pro」新型モデル登場の噂も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/08/15 15:27

2022年上半期に最も売れたフルワイヤレスイヤホンは大差で「AirPods Pro」新型モデル登場の噂も

BCNが2022年上半期のフルワイヤレスイヤホン販売ランキングを発表しました。

2021年通期の販売ランキングと変わらず、Appleの「AirPods Pro」がトップになりました。BCNによると販売台数シェアは12.2%で、2021年に発売された「AirPods(第3世代)」や業界最高クラスのアクティブノイズキャンセリングで高評価の「Sony WF-1000XM4」など、2位以下の製品に大差をつけたとのこと。

AppleとSonyが上位独占

BCNの調査は2022年1月1日~2022年6月30日を対象にしたもの。全国の主要家電量販店・ネットショップからの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースをもとにランキングを作成しています。

1位はイヤホン本体の性能はそのまま、充電ケースがMagSafeに対応した2021年10月発売の「AirPods Pro」が獲得。

最新の充電ケースとセットにしたAirPods Proの販売以降、Apple公式サイトでは、旧モデルの購入が不可能になっていましたが、在庫が残っていた家電量販店やネットショップでは、割安な価格で販売数を伸ばし、旧モデルも5位にランクインしています。

AirPods Pro(2021)
AirPods Pro(2021)¥ 29,55624%OFF耳から落ちにくいカナル型を採用したフルワイヤレスイヤホンで、耐汗・耐水にも対応しているため、ウォーキングやランニングなど激しいワークアウトにも最適。アクティブノイズキャンセリングによって、走行音の激しい地下鉄やカフェでも周囲の音を打ち消して音と作業に集中できるなど幅広い用途で使うならProがおすすめです。

2021年通期から3つ順位を上げた最新モデルの「AirPods(第3世代)」が2位となりました。

耳から落ちにくくフィット感が大幅に向上した新デザインを採用。音に包み込まれる空間オーディオやダイナミックヘッドトラッキングといった音楽の新しい体験を提供するシリーズ最長の電池持ちが特徴の最新モデルです。

AirPods(第3世代)
AirPods(第3世代)¥ 27,800AirPods 2の登場から2年以上ぶりにアップデートされたAirPods 3。新デザインによって、インナーイヤーならではの開放感はそのままにフィット感が大幅に改善されました。ケースからAirPodsを取り出す時に毎回味わう不安感も皆無です。音質も大きく改良されたことで、静かな場所では上位モデルのAirPods Proと同等のクオリティを実現。空間オーディオやダイナミックヘッドトラッキングといった待望の機能に対応したことによって、AirPodsならでの音楽体験が大幅に進化しています。

3位は引き続き好調のソニーのフルワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」です。周囲の環境音を聴き、安全を確保しながら音楽を楽しめる耳を塞がないリング形状のドーナツスピーカーで話題になった「LinkBuds」は、6位と8位にランクインしています。

初代AirPodsの登場から独走が続くフルワイヤレスイヤホン市場。円安の影響で7月に値上げを実施したことで、AirPods Proは38,000円に値上げされています。また、今年秋には後継機となるAirPods Pro 2の発売も噂されるなど下半期にも注目です。
SONY WF-1000XM4 - ブラック
SONY WF-1000XM4 - ブラック¥ 25,60022%OFF低音域から高音域に至るまで広い音域で耳に届くノイズを低減する業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を誇るフルワイヤレスイヤホン。飛行機やバスなどの騒音環境下、街中やカフェなどの人が多い環境でも静寂を感じられます。LDAC対応でハイレゾも楽しめるソニー初のフルワイヤレスイヤホン
2022年上半期販売ランキング
  1. AirPods Pro(2021)
  2. AirPods(第3世代)
  3. Sony WF-1000XM4 ブラック
  4. AirPods with Charging Case
  5. AirPods Pro(2019)
  6. Sony LinkBuds グレー
  7. Sony WF-C500 ブラック
  8. Sony WF-1000XM4 プラチナシルバー
  9. Sony LinkBuds ホワイト
  10. JVCケンウッド HA-A5T-B
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています