bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「GALAXY S3α SC-03E」を発売。クアッドコアCPUを搭載。

NTTドコモ

NTTドコモはCPUにクアッドコアを搭載した「GALAXY S3α SC-03E」を12月5日(水)に発売すると発表しました。
情報元
docomo NEXT series GALAXY S III α SC-03E | 製品 | NTTドコモ

「GALAXY S3α SC-03E」は、「GALAXY S3」をベースにCPUをスペックアップし、OSをバージョンアップしたモデル。CPUは1.6GHzのクアッドコア、OSはAndroid 4.1を搭載しています。

RAMは2GB、ROMは32GB。ディスプレイは約4.8インチの720×1280ドット。バッテリーは2100mAhとなります。

Xiは下り最大100Mbpsをサポートし、連続待受時間は約430時間となります。3Gでの通話時間は約560分。

CPUがスペックアップして消費電力が大きくなっているかとおもいきやXi利用時の連続待受時間は約430時間と「GALAXY S3」の1.6倍となっているため、バッテリーの持ち時間に不安はないようですね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、本田翼さん起用の新テレビCMを公開

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/20
折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のプレス画像が発表直前で流出

キャッシュレス

2019/02/20
メルペイ 、3月中旬にQRコード決済に対応。Android版は2月末以降に

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、誰でも参加できる1年間・月額無料のキャンペーンをスタート
Recommendこんな記事も読まれています