ドコモ、「GALAXY S3α SC-03E」を発売。クアッドコアCPUを搭載。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

ドコモ、「GALAXY S3α SC-03E」を発売。クアッドコアCPUを搭載。


NTTドコモはCPUにクアッドコアを搭載した「GALAXY S3α SC-03E」を12月5日(水)に発売すると発表しました。
情報元
docomo NEXT series GALAXY S III α SC-03E | 製品 | NTTドコモ

「GALAXY S3α SC-03E」は、「GALAXY S3」をベースにCPUをスペックアップし、OSをバージョンアップしたモデル。CPUは1.6GHzのクアッドコア、OSはAndroid 4.1を搭載しています。

RAMは2GB、ROMは32GB。ディスプレイは約4.8インチの720×1280ドット。バッテリーは2100mAhとなります。

Xiは下り最大100Mbpsをサポートし、連続待受時間は約430時間となります。3Gでの通話時間は約560分。

CPUがスペックアップして消費電力が大きくなっているかとおもいきやXi利用時の連続待受時間は約430時間と「GALAXY S3」の1.6倍となっているため、バッテリーの持ち時間に不安はないようですね。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています