bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「Xperia AX SO-01E」で発生しているおサイフケータイの不具合に対して正しいかざし方をアナウンス。

NTTドコモ
Photo By OiMax
2012年冬モデルの人気機種である「Xperia AX SO-01E」に一部のおサイフケータイサービスが正常に利用できない不具合が見つかったのは11月末。あれから2週間経過してドコモから出てきた対応策はなんと正しいかざし方でした。
情報元


ドコモは「Xperia AX SO-01E」でおサイフケータイを利用する際に読み取り機へのかざし方によってサービスを正常に利用できない場合があるとアナウンスしています。

アナウンスされた正しいかざし方は、Felicaマークを読み取り機の中心にかざすこと。
さらに、エラーとなった場合のかざし方として以下の3種類を紹介しています。


コンビニなど急いでないシーンであれば多少のエラーぐらい我慢できるかもしれませんが、朝の改札などで読み取りエラーになると数十人に迷惑をかけることもあります。便利なおサイフケータイですが、エラーになるかどうかを気にして使うのはストレスを感じますよね・・・。

エラーとなった場合のかざし方ではなく、エラーが発生しない対応策を考えて欲しいものですが、まさかこれでおサイフケータイを正常に利用できない不具合を終わらそうとしているのでしょうか・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円

スマホアプリ

2020/10/20
人気ウィジェットアプリ「Widgetsmith」が大幅アプデ。壁紙の作成機能や不具合修正など
Recommendこんな記事も読まれています