bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Retina対応の次世代「iPad mini」が試験生産開始?

iPad

今年の11月に発売が開始され、Wi-Fi版は現在も入手困難な状況が続いている「iPad mini」ですが、既に次期「iPad mini」の試験生産が開始されていると報じられています。
情報元
传苹果明年3月发布iPad 5 设计更轻薄_苹果 iPad 5_行业新闻-中关村在线

ZOLによると、次期「iPad mini」は2048×1536ピクセル、326dpiのRetinaディスプレイが搭載され、CPUにはA6Xが採用されるとのこと。768x1024px、163dpiのディスプレイとCPUにA5を搭載する現行の「iPad mini」から大きくスペックアップされるのかもしれません。

発売時期については不明ですが、噂通り第5世代のiPadが2013年3月、iPhone5Sが2013年6月に発売されるのであれば、それらに近い時期に発売されるのかなーと思ったり。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています