Retina対応の次世代「iPad mini」が試験生産開始?

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/05/18 13:13

Retina対応の次世代「iPad mini」が試験生産開始?


今年の11月に発売が開始され、Wi-Fi版は現在も入手困難な状況が続いている「iPad mini」ですが、既に次期「iPad mini」の試験生産が開始されていると報じられています。
情報元
传苹果明年3月发布iPad 5 设计更轻薄_苹果 iPad 5_行业新闻-中关村在线

ZOLによると、次期「iPad mini」は2048×1536ピクセル、326dpiのRetinaディスプレイが搭載され、CPUにはA6Xが採用されるとのこと。768x1024px、163dpiのディスプレイとCPUにA5を搭載する現行の「iPad mini」から大きくスペックアップされるのかもしれません。

発売時期については不明ですが、噂通り第5世代のiPadが2013年3月、iPhone5Sが2013年6月に発売されるのであれば、それらに近い時期に発売されるのかなーと思ったり。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています