bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、「Chrome Beta」を提供ーHTML5のサポートを強化など。

Androidおすすめアプリ

Googleが1月10日にGoogle Playストアにて「Chrome Beta」を公開しました。

正式版Chromeの先行提供版

Google Playストアにて公開された「Chrome Beta」は正式版Chromeで提供される機能を先行的に提供するもので、バグ報告などのフィードバックを得るためにリリースされたものとなっています。

正式版との機能差異に関しては、HTML5のサポート状況が強化されていることと、JavaScriptの処理性能が向上しているとAndroid Centaralが伝えています。

Google Playストアで検索してもヒットしない

Google Playストアに公開されてから1日が経過していますが「Chrome Beta」などのキーワードで検索してもヒットしないため、以下のリンクからダウンロードしてください。

ちなみに、正式版とBeta版を共存させることができるため、Beta版をインストールすることで大きな影響はありません。
Chrome Beta − Google Playストア

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/08/17
Twitter、ストリームAPIの廃止は公式サービス等改善のためと説明

LINE

2018/08/17
LINE、ディズニーの限定スタンプや着せかえが毎月もらえる「Disney x LINE」スタート

Android

2018/08/17
Xperia XZなど対象外に、Android 9 Pieのアップデート機種公開

iPhoneの噂・最新情報

2018/08/17
新型iPhone、「Apple Pencil」対応の噂再び
Recommendこんな記事も読まれています