bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

76万件の個人情報を流出させたAndroidアプリが「全国共有電話帳アプリ」として復活。


昨年10月にインストールされた端末から電話帳に登録されている個人情報を外部に送信する「全国電話帳アプリ」が公開され、76万件の個人情報が流出したことで話題となりましたが、同アプリが「全国共有電話帳アプリ」として復活していました。
Androidおすすめアプリ

絶対にインストールしてはいけない「全国共有電話帳」

以下のアプリの説明を参照すると一見便利なアプリに思えますが、このアプリは絶対インストールしてはいけません。

2800万件を越える電話帳データベースから、日本全国の法人、個人の名前・電話番号・住所を検索します。
姓名、市区町村名、字名を手がかりに人探しをすることができます。また、「苗字でポン」機能により、特定の苗字が多い地域をランキング表示することができます。


というのも、「全国共有電話帳」をインストールした時点で電話帳に登録されている登録氏名、電話番号、住所などのデータと共にGPS情報が外部に送信されてしまいます。

★ 全国共有電話帳で検索可能な電話帳データベースの充実のために、アプリ利用者の端末の電話帳とGPSの情報をデータベースサーバーに送信し、利用します。 ★


インストールした本人の個人情報ならば自己責任の範疇ともいえますが、他人の個人情報までGPS情報とともに外部送信され、近親者にまで迷惑をかけることとなってしまいます。また、個人情報を流出させたという点では開発者と同等またはそれ以上に悪質と思われても仕方がないので、必ずインストールしないようにしましょう。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています