Microsoft、先着1万本のWindows Phoneアプリに100ドルの報酬を配布へ!?

bio
Yusuke Sakakura

Microsoft、先着1万本のWindows Phoneアプリに100ドルの報酬を配布へ!?


Microsoftが展開するWindows Phone Storeで公開されているアプリの数は13万本を突破していますが、100万本を突破したと噂されるiOSや70万本を突破したAndroidと比べるとまだまだといった状況です。

そんな状況を打開すべく、MicrosoftではWindows Phoneアプリ1本に対して100ドルー日本円で約9500円の報酬を配布するとの噂が浮上しています。
情報元
Microsoft Offers $100 Pay for Windows 8, Windows 8 Phone App U.S. Developers – International Business Times

アプリの開発で最大19万円をゲットするチャンス!

International Business Timesによると、Microsoftはデベロッパーに対し、アプリ1本毎に100ドル(最大2000ドル)の報酬を配布するとのこと。

対象となるのは6月30日までの間にWindows StoreまたはWindows Phone Storeで公開されるアプリとのこと。先着数は1万本となっています。

スマートフォン向けOSとしては前例のない大胆な施策ですが、確かに13万本は他のOSと比べると少ないですもんね。

ちなみに、Windows Phoneのアプリ開発にはC#とVisual Basicが用いられます。アプリをWindows Phone Storeで公開するにはMicrosoftの審査を通過する必要があるため、低品質なアプリを開発してもNGのようですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています