機内でのスマートフォンとタブレット使用が合法になるかも!ー米連邦航空局が検討

Yusuke Sakakura

機内でのスマートフォンとタブレット使用が合法になるかも!ー米連邦航空局が検討


Photo By Kai Hendry
スマートフォンやタブレットなど電波を発しうる電子機器は、ドア開放中のみ機内での利用が可能となっていますが(機内モードオン時は利用開始アナウンス後も利用可能)、米連邦航空局ではドア開放中以外にもスマートフォンやタブレットなどの使用を認めるかどうか検討しているようです。

機内でのWi-Fiサービスは今年度よりスタート!

CNNによれば、米連邦航空局がスマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーの普及に伴い航空機内での使用を認めるかどうか検討しているとのこと。

米連邦航空局では電波機器の干渉で事故が起きたことはないとしており、連邦通信委員(FCC)も安全基準に沿った形で電子機器の利用許可範囲を広げるべきとの立場のようです。

飛行中って結構暇ですし、行きの便では行き先の観光地を調べたり、帰りの便ではオンラインサービスなどにアップロードした写真などを見返したりしたいもんですよね。

ちなみに、機内でのWi-Fiサービスが今年度よりようやく提供開始となります。JALでは4月より順次、ANAでは今夏より提供予定とアナウンスしています。
JAL国際線 – 国際線機内インターネットサービス JAL SKY Wi-Fi
ANA国際線機内で、Wi-Fiサービスがご利用できるようになります|プレスリリース|企業情報|ANA

▼飛行中の電子機器の利用に関しては以下よりどうぞ。
機内での電子機器の使用について/手荷物について│航空券│ANA国内線
JAL国内線 – 機内での電子機器類の使用に関するご注意

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Googleニュース

2021/05/07
新着記事
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?
Recommendこんな記事も読まれています