bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ウィルコム、PHSの利用可能エリアを拡大。

ニュース
ウィルコム、PHSの利用可能エリアを拡大。
ウィルコムとジュピターテレコムは、ケーブルテレビネットワークとPHS端末を連携させる実証実験を行い、成功したと発表。
これにより、山間部やビル陰などの電波が遮断されたエリアでもPHSの利用が可能になる。
J:COMのサービスエリア内に試作基地局10台を設置した限定的なサービスエリアを構築し、エリア内におけるPHS端末からの発着信の接続率や通話品質、データ通信速度の検証を実施した結果、瞬時のハンドオーバー処理や99%以上の接続率、300kbps以上のデータ通信速度の確保など、現在提供中のPHSサービスと同等の品質を得られることが確認できたという。

CATVネットワークとPHSを連携させるために以下の大きく3つの技術開発を行った。

(1)ケーブルテレビネットワークに影響を与えない新たなモバイル信号制御の開発
(2)ケーブルテレビネットワークの信号から同期をとるためのクロック信号を抽出し、基地局間の送信タイミングの同期を確保するための開発(3)性能を検証するための試作基地局の開発

今後、ウィルコムはNICTやJ:COMと商用化に向けた検討を進めるが、商用化の時期については未定と発表している。(引用元:ITmedia +D モバイル

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

PayPay

2019/05/27
PayPay、待望のオートチャージに対応

スマホアプリ

2019/05/27
スクエニ、スマホ向け新作「ドラゴンクエスト」を6月3日に発表へ

iPhoneの噂・最新情報

2019/05/25
iPhoneの5G対応は2020年に?噂の「iPhone SE2」は4.7インチサイズか

iOS 12

2019/05/25
Apple、iOS 12.3.1をリリース。メッセージアプリのバグを修正
Recommendこんな記事も読まれています