bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケットベルが約40年の歴史に幕。

NTTドコモ
ポケットベルが約40年の歴史に幕。
NTTドコモが提供する無線呼び出しサービス「ポケットベル」(現:クイックキャスト)が今月を持って終了となる。
ポケットベルの全盛は、1996年。全キャリアで1078万の契約があった。当時は、女子高校生を中心とした「ベル友」ブームが巻き起こった。

1996年のピーク時には、女性の契約者のうち、10代が36%を占め、20代が43%、30 代~は20%程度にとどまる。女性の新規契約のうち、10代が64%を占めているという驚異的な数字も見られる。

一方、男性の方は、10代は13%程度。しかし、20代は24%、30代は23%、40代と50代は20%となっており、ほぼ均一。新規契約数は、10代は49%、20代は28%となっており、やはり、若年層が多く見られる。

女性は高校生、男性はビジネス向けが中心だったようだ。(引用元:RBB TODAY

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

HUAWEIの噂・最新情報

2019/11/14
“プロレベル”の4眼カメラ搭載「HUAWEI nova 5T」登場。価格は5.9万円

LINE

2019/11/14
LINEとソフトバンク、経営統合について「検討を進めていることは事実」と発表

Pixelの噂・最新情報

2019/11/14
Pixel 3、突然電源が落ちる不具合が報告される

LINE

2019/11/13
ソフトバンク、LINEと提携検討。買収も視野に
Recommendこんな記事も読まれています