bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

GfK Japanの調査でもGALAXY S4が4位に。ARROWS NX F-06Eのツートップ超えはあるかー携帯電話販売ランキング

販売ランキング

先日BCNランキングが発表した6月10日〜6月17日に集計した携帯電話およびスマートフォン販売ランキングでは「Xperia A SO-04E」が発売から5週連続で首位を獲得するなどまさにツートップの強さを示す一方で「GALAXY S4 SC-04E」は4位までランクダウン(前週は2位)するなど、イマイチな結果となっていました。

そして、BCNよりも調査対象店舗数が2倍近く多いとされているGfK Japanの調査結果においても「GALAXY S4 SC-04E」は4位となっており、同じハイスペックモデルの「ARROWS NX F-06E」はBCNの調査よりも1つだけ順位を上げて6位となっていました。

ARROWS NX F-06Eのツートップ超えはあるか

ドコモが2013年夏モデル発表会で披露したツートップ。他の機種よりも値引きすることで売れるのは必然と見られていましたが、結果は前述したとおり、「Xperia A SO-04E」は発売から好調をキープしているものの、「GALAXY S4 SC-04E」は発売から1ヶ月もたずにランクを下げてしまう結果となっています。

「GALAXY S4 SC-04E」が不調な要因については、昨季の夏モデルとして発売された「GALAXY S3 SC-06D」が100万台以上になるなど売れすぎたのではないか、「GALAXY S3」のように冬モデルでスペックアップされた機種が発売されるため、買い控えが起きているのではないか、ツートップ同士で顧客を奪い合ってるのではないかなど色々な理由が考えられます。

また、GALAXYシリーズ=ハイスペックというイメージがありながら、画面の大きさ、フルセグといったところで「ARROWS NX F-06E」に劣っている箇所もあり、この2機種が顧客を奪い合っているという見方もできるかと思います。

そういったこともあってか、初めて全日集計された「ARROWS NX F-06E」が今週発表のランキングでは先週から1ランクアップの6位となり、「GALAXY S4 SC-04E」との差はわずか2機種分となっています。

キャリア自身が「ツートップ」と言い切ってしまうことについて否定的な意見も多数あり、もし、来週の発表分のランキングで「ARROWS NX F-06E」が「GALAXY S4 SC-04E」を上回ることになれば、2013年冬モデルではツートップの体制が変わることになるかもしれませんね。

ちなみに、ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングではすでに「ARROWS NX F-06E」が「GALAXY S4 SC-04E」を上回る結果となっています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2018/11/16
3か月99円に、4000万曲聴き放題の「Amazon Music Unlimited」

Pixelの噂・最新情報

2018/11/16
「Pixel 3 XL」レビュー

au

2018/11/16
au、iPhone 5sなど利用不可に。2022年3月末に3G終了で

Pixelの噂・最新情報

2018/11/16
Pixel 3 XL、スピーカーの音割れ問題を今後数週間で解消へ
Recommendこんな記事も読まれています