bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、ハイスペックスライド「911T」が3月17日に発売。

ソフトバンク

ソフトバンク、ハイスペックスライド「911T」が3月17日に発売。

ソフトバンクモバイルは、3月17日に東芝製の「911T」を発売する。

911Tは、全部いりのハイスペックスライドケータイ。ワンセグ搭載、HSDPA対応機ながら、厚さ約17.9mmとハイスペックながらスリムに仕上がっている。
メインディスプレイは、WVGA表示対応の3インチワイド液晶。
他にも通信規格はHSDPABluetoothに対応、内蔵メモリは1GB、カメラは手ブレ補正機能付きの324万画素オートフォーカス付きカメラを搭載。さらにはワンセグ、S!Felicaに対応するなどハイスペックが最大の魅力となっている。

ボディカラーはブラック、シルバー、ホワイト、レッドの4色となっている。

発売時期は3月17日より全国一斉発売。


ついに発売ですね。昨年のこの時期には、シャープ製の904SHや905SHが人気を誇りましたが今年は東芝製の911Tに人気がでそうですね。
ハイスペックながら17.9mmというスリムなボディなら間違いないでしょう。

911T – ワンセグ×HSDPA対応のスライド端末

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応
Recommendこんな記事も読まれています