bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

HSDPA (エイチエスディーピーエー)

HSDPA (High Speed Downlink Packet Access) は、W-CDMA(現在の主要パケット通信)を拡張した高速パケット通信規格です。
第3世代携帯電話(3G)に対して、第3.5世代携帯電話(3.5G)として位置づけられています。

下り最大14Mbps、平均2~3Mbpsの通信が可能であり、この通信規格を使った高速モバイル通信サービスの開始が期待されている。

高速パケット通信ということで「ミュージックチャネル」「着うたフル」大容量5MBサイズの「iモーション」、「フルブラウザ」がより高速、より快適に楽しむことが可能。
現時点ではまだまだ対応エリアが少ないもののNTTドコモはこのような予定を立てています。

・2006年8月31日現在 東京23区
・2006年10月末 全国県庁所在地級都市
・2006年度末 全国人口カバー率約70%を予定
・2007年度末 全国人口カバー率90%以上を予定

という様に結構なスピードでエリア拡大を目指しています。
ドコモのホームページでは自分の住んでいる地域がHSDPAの対応エリアかを確認できます


■従来までと異なる点
HSDPAによる通信は、これまでの携帯電話に比べて非常に速くなるが、従来のW-CDMAは、電波の届く範囲であればどこでもパケット通信は384kbpsの速度を出すことが可能でしたが、HSDPAでは、同じ基地局の圏内でも基地局からの距離などの条件で通信可能な速度が変わるということです。

HSDPAの技術的な特徴は、「変調方式」にあります。
HSDPAでは、いくつかの高速なデータ変調方式が利用できるようになっており、その時々で電波状況を判断して、現在使える一番高速な変調方式が利用します。


■904i、905iシリーズでは標準搭載に?
現在HSDPAに対応している端末は「N902iX HIGH-SPEED」のみとなっています。903iシリーズでは、「P903iX HIGH-SPEED」、「F903iX HIGH-SPEED」が発表済みとされています。

904iシリーズは、2007年の夏ごろ発売予定と思われますが、それ以降はHSDPAが標準搭載となっているかも?しれません。
この記事も読まれてます!
Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

コメントを残す

(任意)
(任意)

携帯用語辞典の人気エントリー

まだデータがありません。

本日の人気エントリー
今週の人気エントリー