bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Bluetooth (ブルートゥース)

最近なにかと話題になっているBluetoothですが、何のことかわからない人が結構いると思います。携帯情報を敏感にチェックしている人でないと認知してる人はいないんじゃないでしょうか?

赤外線と同じく無線でデータのやり取りができますが、Bluetoothでは音楽など大容量のデータのやり取りができます。また、Bluetoothは対応機器間の距離が10m以内であれば障害物があってもデータのやり取りが可能なので赤外線みたいに対応機器を近づけたり、向け合ったりする必要がありません。

これはあまり知られていませんが、赤外線通信よりも消費電力が少なく、製造にかかるコストも安く抑えることもできます。

音楽視聴用だけじゃないBluetoothの利用シーン

Bluetoothといえば、音楽視聴のイヤホンなどを思い浮かべる人が多いと思いますが他にも利用シーンはいっぱいあります。

電話にも使えるBluetooth!
Bluetoothにはマイクとイヤホンを備えたものもあって、スマートフォンなどサイズが大きく長時間電話しづらい端末で利用すると便利です。無線だから線は絡まらないし、小型なので手もつかれません。

音楽試聴では通学通勤にも使えるBluetooth!
ケーブルが絡んで邪魔になるということから通学、通勤でも使えると思います。
僕は学生なので毎日自転車で通学しているんですが曲を変えたいときにケーブルが絡んでとても邪魔だし危険なんですよね(~_~;)
Bluetoothならコントローラーの方で曲を変えられますし、ケーブルが邪魔にならないのでとても便利です。

それに女の人が携帯をバッグに入れてイヤホンで音楽を聴いていたんですがとても不便そうだな~と思いましたね。明らかにケーブルが邪魔でしたし、わざわざバッグから携帯だして曲変えていましたからね~。

オススメのBluetooth製品



商品特徴:軽く、電池も長持ちするモデル。音質も良好です。スライダー使い勝手がちょっと難点
この記事も読まれてます!
Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

コメントを残す

(任意)
(任意)

携帯用語辞典の人気エントリー

まだデータがありません。

本日の人気エントリー
今週の人気エントリー