bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ケータイ版、桃電のコストパフォーマンスが高い。

お役立ちコンテンツ
携帯版の桃電のコストパフォーマンスが高い。
ハドソンの人気ゲームシリーズである桃太郎電鉄の携帯版が現在ドコモとauに配信されています。
桃太郎電鉄シリーズは累計1000万本以上の売り上げを記録している超人気ゲームソフトです。

その携帯版が配信されていますがとてもコストパフォーマンスの高いものとなっています。


月額315円ながらもドコモでは「桃太郎電鉄WORLD」、「桃太郎電鉄JAPAN」、「桃太郎電鉄TOKYO」、「桃太郎電鉄CHUBU」がauでは「桃太郎電鉄CHUBU」を除いた他の3種類のアプリを遊ぶことができます。
ちなみにソフトバンクでの配信は4月を予定。

桃太郎電鉄WORLDでは世界中を駆け巡ることができ、他のバージョンではキングボンビーが登場しますがWORLDではハリケーンボンビーが登場します。桃太郎電鉄TOKYOでは六本木ヒルズ(ゲーム内では六本木ヨルズ)などおなじみのスポットが多数登場します。桃太郎電鉄JAPANでは新カード、新駅がもりだくさんとなっています。

1つのバージョンだけでも315円の価値はあると思いますが、なんと3つ~4つ全てのバージョンをダウンロードすることができます。同じアプリではありますが315円で内容の優れた3つ~4つのバージョンをダウンロードでき、とてもコストパフォーマンスに優れています。


4月26日には「桃太郎電鉄TOKYO」と「桃太郎電鉄JAPAN」の2つのバージョンがオリジナルイベントやキャラクター、カード、特殊効果駅などさまざまな新要素を追加してDSで発売されるみたいです。
桃太郎電鉄DS TOKYO&JAPAN
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/21
「iPhone 9」の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中
Recommendこんな記事も読まれています