iPad mini 2はRetinaディスプレイ搭載、iPad 5はiPhone 5sよりも薄型に?ーアナリスト予測

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/03/12 11:36

iPad mini 2はRetinaディスプレイ搭載、iPad 5はiPhone 5sよりも薄型に?ーアナリスト予測

Photo By Scott Mindeaux
日本時間23日午前2時より開催されるイベントにて発表されるiPad 5とiPad mini 2ですが、アナリストのMing-Chi Kuo氏はiPad mini 2にRetinaディスプレイが搭載され、iPad 5はiPhone 5sよりも薄くなるとレポートしています。

iPad 5はiPad 2よりも軽量かつ薄型に

9to5Macが伝えたKuo氏のレポートによれば、iPad 5では20%も薄型化となり、ボディの厚さは7.5mmとiPad 2(8.8mm)やiPhone 5/5s(7.6mm)よりも薄くなるとのことです。重さについては500g程度になるとのことで、iPad 2(600g〜610g)より100g以上も軽くなるようです。

また、狭額ベゼルが採用されるとのことでiPad miniのようなデザインになり、CPUについては64bitの「A7X」が搭載されるようです。

iPad mini 2はNexus 7を大きく上回る高精細なディスプレイを搭載か

iPad mini 2に関しては2048×1536ピクセルのRetinaディスプレイが搭載されるとのことです。この高精細のディスプレイは、GoogleとASUSのNexus 7(2013)に搭載されている1920×1200ピクセルのディスプレイを大きく上回ることになります。

また、CPUについてはiPhone 5sと同じ「A7」が搭載されるとのことです。

さらに、両iPadに搭載されるカメラは開口部の大きい800万画素のものになり、iPhone 5sの生産が間に合ってないことも影響して指紋認証センサ(Touch ID)はiPad 5やiPad mini 2には搭載されないとしています。

アナリストのレポートということで鵜呑みにはできませんが、Kuo氏はiPhone 5sに指紋認証が搭載されることをいち早く伝えており、iPhone 5sの発売日が9月以降となることやiPhone 5s/5cの発売後はiPhone 5とiPhone 4が販売終了となることを伝えた実績あるアナリストです。

▼iPad miniがあるため、iPadが軽量化されても・・・と思いましたが、こんな感じの外付けキーボードと接続してiPadを使う人にとって軽量化されるiPad 5は魅力的かもしれませんね

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています