ユニクロ、「UTme!」の利用規約を改訂ー著作権はユーザーに帰属

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:28

ユニクロ、「UTme!」の利用規約を改訂ー著作権はユーザーに帰属


ユニクロが19日に発表したスマホでカンタンに安くオリジナルTシャツを作れるサービス「UTme!」ですが、その手軽さなどから発表してから間もなく絶賛する声が挙がっていました。

しかし、「UTme!」の利用規約に「ユーザーがデザインしたデータにおける全ての権利をユニクロに対して無償で譲渡する(意訳)」との記載があったことから、ホントにユニクロに対して著作権を譲渡しなければいけないのかと疑問の声があがり、サービスの内容とはまた別のところで話題となっていましたが、先ほど利用規約が改訂されていました。
こちらが変更前の「UTme!」の利用規約。


そして、こちらが先ほど変更されたばかりの利用規約です。


日本テレビでは情報番組「ZIP」のロゴを使ったTシャツを「UTme!」で作成したことから、ZIPのロゴの著作権はユニクロのものになるのか?という疑問の声というかツッコミも挙がっていましたが、今回の利用規約の変更によって「UTme!」を利用したとしても著作権がユニクロに譲渡されることはなくなりました。

ユニクロでは、今回の利用規約の改訂に関して以下のようなコメントを発表しています。
至急社内で検討いたしました結果、より多くのお客様が安心して本サービスをご利用いただけるよう、下記の通りに利用規約を改訂させていただきましたことをお知らせいたします。

引用元:お知らせ | UTme!

なぜ、サービス開始当初の利用規約に著作権が全て譲渡されてしまうような文章を組み込んだのかは気になるところですが、原因等については言及されていませんでした。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています