bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2年縛り条件の基本料金半額プランを検証。

お役立ちコンテンツ

NTTドコモが「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」という2年の契約期間を条件に基本料金が半額になるプランを発表してからau、ソフトバンクモバイルが相次いで「誰でも割」「家族割引MAX」と「自分割引」を発表し、今日からサービスがスタートしたわけですがこの料金プランちょっと検証してみましょう。

2年間も縛られる必要はない?

ファミ割MAX50、ひとりでも割といちねん割引+ファミリー割引

まずはNTTドコモの「ファミ割MAX50」「ひとりでも割」について。

ファミ割MAX50、ひとりでも割のプラン詳細は以下。


ファミ割MAX50またはひとりでも割とファミリー割引に加入していた場合のタイプMの基本料金は3465円となります。また、ファミリー割引といちねん割引に加入していた場合の基本料金4504円となります。

2つの差額は-1039円となり、ファミ割MAXとファミリー割引でプランMを契約した方がファミリー割引といちねん割引でプランMを契約するより毎月1039円お得になるわけです。

ここで違約金を思い出してみましょう。ファミ割MAX50、ひとりでも割の違約金は9975円ですよね。

この違約金の元はたった10ヶ月(1039/9975=9.6005…)で取れてしまうのです。携帯電話を変えるサイクルで一番多いのは「12ヶ月」でしょう。ということは12ヶ月ドコモと契約しておけば2493円お得になり、結果的に10ヶ月程度で違約金分の元は取れるため2年間も契約する必要はないということです。

※契約期間は1年目として料金を検証しているので注意してください。
※ファミリー割引を契約していても基本使用料金に変動はありません。

誰でも割と家族割+年割

次にauの誰でも割について。

誰でも割のプラン詳細は以下。


誰でも割と家族割を契約していた場合のプランMの基本料金は3465円となります。また、年割+家族割を契約していた場合のプランMの基本料金は4400円となります。

2つの差額は-935円となり、誰でも割と家族割でプランMを契約した方が家族割とい年割でプランMを契約するより毎月935円お得になるわけです。

ここで違約金を思い出してみましょう。誰でも割の違約金は9975円ですよね。

この違約金の元はたった11ヶ月(935/9975=10.6684…)で取れてしまうのです。ということは12ヶ月auと契約しておけば1245円お得になり、結果的に10ヶ月程度で違約金分の元は取れるため2年間も契約する必要はないということです。

※契約期間は1年目として料金を検証しているので注意してください。
※家族割を契約していても基本使用料金に変動はありません。

ソフトバンクの「家族割引MAX50」、「自分割引50」、「新・自分割引 オレンジプラン(W)」は「ファミ割MAX50」、「ひとりでも割」と「誰でも割」とほぼ同じ内容です。

たぶん突っ込みどころ満載だと思います^^;疑問に思ったところはコメントくださいm(__)m

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS 14

2020/09/20
iOS 14の新機能:ピクチャ・イン・ピクチャの使い方。YouTube/Netflixも再生可能

iPhoneの噂・最新情報

2020/09/20
iPhone12の噂まとめ:いつ発売?発表日・価格・スペックなど

Xperiaの噂・最新情報

2020/09/20
何が違う?Xperia 1 IIとXperia 5 IIを比較

セール

2020/09/19
Amazonタイムセール祭り〜注目商品まとめ(2020.09)
Recommendこんな記事も読まれています