bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

シャープがフルセグケータイを開発へ。

ニュース

シャープがフルセグケータイを開発へ。

9月22日、シャープが「フルセグ」の開発に乗り出し、数年後に実用化を目指している事を明らかにしました。

現在、携帯電話向けのテレビ放送は「ワンセグ」が主流となっていますが、「フルセグ」はもちろんワンセグよりも高画質でテレビ放送が視聴できます。

テレビ機能搭載端末=シャープというイメージがより強くなりますね。

シャープが開発に乗り出したという「フルセグ」というのは、13セグメントあるうちの12セグメントを使用して放送することで高画質のテレビ番組が視聴できるというものです。

シャープが開発したICは、縦5×横4×暑さ1.5センチと現段階では携帯電話に搭載するには大きすぎるので、切手サイズまで小型化に取り組んでいるそうです。

このフルセグのICが与える影響は携帯電話だけでなく、ノートパソコンやオーディオプレイヤー、カーナビゲーションでもフルセグが視聴できるようになるでしょうね。

アナログ放送が終了したらテレビを見ないという人もいるみたいですがフルセグケータイの登場によりもっと増えるかもしれませんね。

ワンセグとは

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12シリーズ、購入検討で「12」がダントツ人気。5Gが最も魅力に

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12、5G接続時に電池持ち悪化。Androidにも敗北

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明
Recommendこんな記事も読まれています