Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

7月9日、Googleが2020年第3四半期に正式配信を予定している「Android 11」のベータ2版が公開された。

ベータ2版は開発者の要望によって追加された新しいマイルストーンPlatform Stabilityに該当するもので、SDK/NDK APIだけでなくアプリ影響する内部APIとシステム動作も最終版になった。

これにより開発者はプラットフォームに変更がないことを前提としてアプリの開発を進められる。

Android 11の正式配信日は今から2ヶ月後か

Googleが明らかにしているスケジュールによると、あともう1つのアップデートを提供したのちに「Android 11」の正式版が配信される。Googleがイベントで公開した資料によると、正式配信日は今日からちょうど2ヶ月後の9月8日になるそうだ。

Android 11では、ワンタイムパーミッションによるプライバシーの強化やトレンドのパンチホールデザインへの対応、全画面スクリーンショットが追加される。ベータ2版では待望の画面録画機能も正式に追加されている。

対応機種はPixel 2/3/3a/4シリーズなど。Android 11の新機能やベータ版のインストール方法は以下の記事で解説・まとめている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2021/01/23
噂:5G対応MacBookが登場するのはまだ先の話

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方
Recommendこんな記事も読まれています