300個限定、コンセントプラグ搭載&2万mAhの超大容量バッテリー「Anker PowerCore AC」が再入荷

bio
Yusuke Sakakura

300個限定、コンセントプラグ搭載&2万mAhの超大容量バッテリー「Anker PowerCore AC」が再入荷

10月に2,000台限定で販売され、完売していた「Anker PowerCore AC」が本日300台限定で再入荷している。22,000mAhの超大容量バッテリーを搭載することによって緊急時・災害時に役立つだけでなく、AC出力を搭載することでノートパソコンへも最大90Wで給電できる。

ノートパソコンも充電できる最大90WのAC出力を搭載

「Anker PowerCore AC」の特徴は“AC出力を搭載”、“超大容量”、“世界最小クラス”の3つ。

最も大きな特徴はコンセントプラグが挿入できるAC出力を搭載すること。USB機器だけでなく、ノートパソコンや扇風機などその他機器へ最大90Wの高出力で給電・充電できる。バッテリーの容量は超大容量の22,000mAh。MacBookを約1回、iPhone XSは約6回、iPhone XS MaxとGalaxy S9は約5回フル充電ができる。

Anker PowerCore ACAnker PowerCore ACAnker PowerCore AC

サイズはコンパクトタブレットのiPad miniよりも一回り小さいデザインでACポートを搭載し、22,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルバッテリーとしては世界最小クラス(そんな変態製品はほとんどない?)とのこと。パッケージには専用のトラベルケースも付属されるため、本体はもちろん、ケーブル類も1つにまとめて持ち運ぶことができる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています