bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

電池容量2倍に、人気の2in1バッテリー搭載USB急速充電器「PowerCore Fusion 10000」登場

スマホのアクセサリ・グッズ

Anker、USB充電xモバイルバッテリーの新型モデル「PowerCore Fusion 10000」発表―USB-C搭載&電池容量2倍に

11月29日、人気のガジェットブランドAnkerが「Anker Power Conference – ‘18 Autumn」を開催し、「PowerCore Fusion 10000」を発表した。

PowerCore Fusionシリーズは昨年大ヒットしたデバイスでUSB急速充電器とモバイルバッテリーの役割を1台でこなす。新型モデルはバッテリー容量が2倍にになり、USB-C端子を搭載することで利便性ぎ向上している。

電池容量アップ&USB-C搭載で新型モデル登場

昨年大ヒットした「PowerCore Fusion 5000」の新型モデルが登場する。新型モデルは、iPhone XSなら約3回、そのスマートフォンなら2回以上フル充電できる10,000mAhの大容量バッテリーを搭載。充電ポートはあらゆるデバイスを充電できる汎用性の高いUSB-Aに加え、iPhoneやAndroid、MacBookなどUSB-C搭載デバイスをアダプタを使用せずに直接充電できるUSB-Cポートを新たに搭載する。

バッテリー容量がアップしたことでボディサイズが大きくなり、重さは46g増えた。従来のモデルと比べると手に取った時にずっしりとした重さを感じるほどだがモバイルバッテリーとUSB急速充電器を別々で持ち歩くよりもはるかに携帯性が良く、旅行や出張で活躍することは間違いない。

発売日は2019年第一四半期を予定している。

スペック

PowerCore Fusion 5000PowerCore Fusion 10000
サイズ約72x70x31mm約80x76x45mm
重さ約189g約235g
出力5V=3AUSB−Aポート: 5V=2.4A
USB−Cポート: 5V=3A
※同時使用の場合は2ポート合計で15W
ポート数22
バッテリー容量5,000mAh10,000mAh
特徴モバイルバッテリーとUSB急速充電器が一体になった2in1の人気モデル。iPhone XSを約2回、その他スマートフォンを1回以上フル充電可能2in1の利便性はそのままに、従来モバイルの約2倍のバッテリー容量を搭載。iPhone XSを約3回、その他スマートフォンを2回以上フル充電可能
販売価格2,999円4,999円

Amazon.co.jpで確認する

Anker公式オンラインストアで確認する

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも
Recommendこんな記事も読まれています