bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売

スマホのアクセサリ・グッズ

Ankerとスターウォーズがコラボ。R2-D2デザインのプロジェクタ、モバイルバッテリー限定モデル発売

11月20日、Ankerが「Anker Power Conference – ‘19 Winter」を開催し、来月新作が公開される映画「STAR WARS」とのコラボレーション製品を発表した。

コラボ製品はモバイルプロジェクターとモバイルバッテリーの2製品でいずれも限定モデルとなる。

Anker Nebula Capsule ll R2-D2 Edition

Anker Nebula Capsule ll R2-D2 Edition

「Anker Nebula Capsule ll R2-D2™ Edition」は、スターウォーズに登場するR2-D2のデザインが施されたモバイルプロジェクター。製品だけでなく付属のシリアルナンバー付きトラベルポーチとパッケージもオリジナルデザインで、プロジェクターの起動時にはR2-D2のボイスが再生される。

Anker Nebula Capsule ll R2-D2 Edition

オリジナルのトラベルポーチ

世界初のAndroid TV 9.0を搭載したモバイルプロジェクターでYouTube/Amazonプライムビデオ/Netflixなど3,600以上のアプリに加え、映画スターウォーズを視聴できるDisney THEATERを最大100インチの巨大スクリーンと8W出力のScan-Speak社設計スピーカーで楽しめる。

なお、プロジェクターにはオートフォーカスが内蔵されているため面倒な位置合わせが不要。映像の傾きや焦点を自動で調整してくれるため、部屋の壁や天井、テントなどをスクリーンにできる。

「Anker Nebula Capsule ll R2-D2™ Edition」は1,138個限定で、2020年1月下旬に発売予定。価格は79,980円。

Anker PowerCore 6700 デス・スター/ミレニアム・ファルコン エディション

Anker Nebula Capsule ll R2-D2 Edition

Anker PowerCore 6700 デス・スター/ミレニアム・ファルコン エディションは、帝国軍と反乱軍をテーマにしたデザインが特徴のモバイルバッテリー。

本体には帝国軍と反乱軍のイメージに合わせたカラーを、LEDや付属ケーブルには反乱軍のイメージ合わせてブルーが採用することで映画の世界観が楽しめる。また、パッケージも限定のオリジナルデザインが採用されている。

小さなアイスキャンディほどのサイズながらiPhone XSを約2.5回、Xperia XZsやGalaxy S9などのAndroidスマートフォンを1.5回以上充電可能。Anker独自技術PowerIQによって機器に合わせてフルスピード充電を実現している。

発売日は11月23日。渋谷にグランドオープンする旗艦店「Anker Store渋谷パルコ」から先行発売が予定されている。価格は3,980円。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/12/12
Apple川崎、オープン日に新トートバッグなど記念品を先着で配布

Pixelの噂・最新情報

2019/12/11
Google、Pixel向けの新アップデート「feature drops」発表

Pixelの噂・最新情報

2019/12/11
Google、Pixel 4の購入特典1.6万円分のクーポン配信開始

iOS 12

2019/12/11
iOS 12.4.4、iPhone 5s/6など旧機種に“重要なセキュリティアップデート”配信
Recommendこんな記事も読まれています