bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新しい「iPhone SE」登場。発売日・価格・新機能まとめ

iPhone SE

新しい「iPhone SE」登場。発売日・価格・新機能まとめ

4月16日、Appleがコストパフォーマンスに優れた最新モデルの「iPhone SE」(第2世代)を発表した。

長らく“iPhone SE2”として噂されてモデルは、ガラスxアルミニウムのボディに4.7インチの液晶ディスプレイと指紋認証「Touch ID」を搭載するなど実質的なiPhone 8の後継機として発売される。

1分でわかる新しい「iPhone SE」

1分でわかる「iPhone SE」(第2世代)

「iPhone SE」の特徴まとめ
  • 4.7インチのRetina HDディスプレイ(液晶)
  • スマートフォン史上最高の「A13 Bionic」チップ
  • 美しいポートレート対応のシングルカメラ
  • ホームボタンx指紋認証「Touch ID」
  • 電池持ちはiPhone 8とほぼ同じ
  • Apple Pay対応。FeliCa搭載
  • eSIMによるデュアルSIM対応
  • 販売価格は税別44,800円〜
  • 予約開始日
    • SIMフリー: 4月17日(金) 21時
    • キャリア: 4月20日(月)
  • 発売日
    • SIMフリー: 4月24日(金)
    • キャリア: 5月11日(月)

4万円台。でも史上最高のプロセッサ

4万円台。でも史上最高のプロセッサ

新しい「iPhone SE」は“手にしたくなるものを、手にしやすく”のキャッチコピーどおり、価格を抑えながらiPhone 11シリーズと同じ最もパワフルなA13 Bionicチップを搭載している。

Apple曰く“スマートフォン史上最速のチップ”は、第1世代のiPhone SEに搭載されたA9チップとは比べてものにならないぐらい高性能。A12 Bionicと比較してもCPU、GPU、機械学習において最大20%も高速化した上で、最大40%の省電力化も実現した。

強力なシングルカメラ

4万円台。でも史上最高のプロセッサ

大幅に強化されたチップセットによってシングルレンズながらメインカメラとフロントカメラともに一眼レフカメラのように背景を美しくぼかしたポートレート撮影に対応。撮影中はもちろん、「深度コントロール」によって撮影後も背景ぼかしの量を自由に調節可能だ。

ポートレート撮影ではフォトスタジオで撮影したような仕上がりになる6つのエフェクト(スタジオ照明、自然光、輪郭強調照明、ステージ照明/(モノ)、ハイキー照明)も利用可能。4Kビデオ撮影にも対応している。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

美しいボディを3種類のカラーで

美しいボディを3種類のカラーで

スマートフォン史上最速のチップと強力なカメラを支えるボディは耐久性の高いガラスと航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウムフレームが採用。コーヒーや紅茶、炭酸飲料がかかっても問題ない耐水性能(30分間、最大水深1メートル)をもつ。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、(PRODUCT) REDの3色。ストレージも64GB、128GB、256GBの3種類をラインナップする。

慣れ親しんだホームボタンと指紋認証

慣れ親しんだホームボタンと指紋認証

生体認証は顔認証「Face ID」ではなく、画面下にホームボタンと指紋認証「Touch ID」が搭載されている。新型コロナウイルスや花粉症対策でマスクを付けたままでもスムーズに画面ロックを解除できる。

App Storeでアプリを購入したり、Apple Payで決済する時も指紋認証が有効。なお、FeliCaに対応しているため、iPhoneをレジにかざすだけでSuicaやQUICPayでスムーズに支払いができる。

電池持ちは長く、充電は短く、通信は速く

美しいボディを3種類のカラーで

電池持ちはiPhone 8とほぼ同じで1回のフル充電でビデオを最大13時間再生できる。バッテリーは18W出力の高速充電によって30分で最大50%まで充電可能。ただし、高速充電を可能にする「USB-C – Lightningケーブル」と「18W USB-C電源アダプタ」はパッケージに含まれていないため別途購入が必要。

ワイヤレス通信は高速なWi-Fi 6に対応。モバイルデータ通信はeSIMによるデュアルSIMが可能で5Gには対応せず、ギガビット級LTEをサポートする。

発売日と価格

発売日と価格

「iPhone SE」の発売日はSIMフリー版が4月24日(金)、キャリア版は5月11日(月)。予約はSIMフリー版が4月17日(金)21時から、キャリア版は4月20日(月)からスタートする。なお、記事投稿時点での取り扱い通信事業者はドコモ、au、ソフトバンクの3社で4月に正式にサービスを開始した楽天モバイルからは販売されないようだ。

iPhone SEの販売価格は以下のとおり。なお、ドコモでのりかえと同時に購入する場合は以下の端末価格から22,000円が割り引かれます。

64GB

docomoauSoftBank
端末価格1,584円 x 36回
(57,024円)
1,250円 x 23回
(55,270円)
1,200円 x 48回
(57,600円)
負担金1,584円 x 24回
(38,016円)
1,250円 x 23回
(28,750円)
1,200円 x 24回
(28,800円)

128GB

docomoauSoftBank
端末価格1,738円 x 36回
(62,568円)
1,390円 x 23回
(61,250円)
1,335円 x 48回
(64,080円)
負担金1,738円 x 24回
(41,712円)
1,390円 x 23回
(31,970円)
1,335円 x 24回
(32,040円)

256GB

docomoauSoftBank
端末価格2,090円 x 36回
(75,240円)
1,705円 x 23回
(75,215円)
1,635円 x 48回
(78,480円)
負担金2,090円 x 24回
(50,160円)
1,705円 x 23回
(39,215円)
1,635円 x 24回
(39,240円)

スマホおかえしプログラム」に加入して24回支払いしたあと、機種を返却した場合の負担金です

かえトクプログラム」に加入して25ヵ月目までに新機種に買い替えて機種を返却した場合の負担金です

トクするサポート+」に加入して25ヶ月目に指定機種の購入および端末を返却した場合の負担金です

SIMフリー版

64GB128GB256GB
端末価格(一括)44,800円49,800円60,800円
オンラインショップで購入

docomo

SoftBank

au

Apple.com/JP

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/28
iPhone 12 Pro レビュー

iPhone 12

2020/10/28
iPhone 12、MagSafe対応のリバース充電機能が隠されている?

ソフトバンク

2020/10/28
ソフトバンク/ワイモバイル、24時間のりかえ受付対応。MNP手数料は完全無料に

ワイモバイル

2020/10/28
ワイモバイル、20GB・月額4,480円の新プラン発表。12月下旬から
Recommendこんな記事も読まれています