bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

AppleとGoogle、新型コロナ対策で協力。Bluetoothで濃厚接触を検出

Appleニュース

ApplexGoogle、新型コロナ対策で協力。濃厚接触をBluetoothで検出

4月11日、AppleとGoogleが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことを目的とした共同の取り組みを発表した。

テクノロジーの力を活用することで世界中の国々で新型コロナウイルスの感染拡大を抑え、一日でも早く日常生活を取り戻せるよう支援していくとしている。

テクノロジーで新型コロナの感染拡大を防止

AppleとGoogleの共同取り組みはプライバシーを保護しながら感染者との濃厚接触の可能性を検出できる技術の開発と提供。

公衆衛生機関は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、感染者との濃厚接触の検出・追跡が貴重な手法と提唱。現在は公衆衛生当局や大学などが濃厚接触を検出・追跡する技術を開発している。

AppleとGoogleはこの取り組みを推進させる考え。2ステップで取り組む。

まずは公衆衛生当局が提供するアプリ向けに、AndroidおよびiOSの間での相互運用を実現するAPIを5月にリリースし、APIを組み込んだアプリをApp StoreとGoogle Playで公開する。

次に今後数ヶ月かけて同機能をiOS、Androidに組み込み、Bluetoothを使って濃厚接触の可能性を検出するプラットフォームの実現を目指す。プラットフォームへの組み込みはAPIよりも堅牢で、より多くの人が利用できるとしている。ユーザーは利用を拒否することも可能。

この取り組みにあたってAppleとGoogleはプライバシー、透明性、そして同意が何よりも重要と説明。今後は様々な関係者と協議して同機能の開発に注力する。なお、第三者による分析を可能にするために、今回の取り組みに関連する情報は公開を前提にするとのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/23
iPhone 12、格安SIM/MVNOで使える?使えない?動作確認まとめ

スマホアプリ

2020/10/23
YouTube Music、iOS 14のウィジェットに対応

iPhone 12

2020/10/23
iPhone 12、auは5G SIMに切り替えが必要。割引適用は店頭手続きのみ

ソフトバンク

2020/10/22
ソフトバンク、2020-21年の学割開始。6ヶ月間・月額900円から
Recommendこんな記事も読まれています