Apple、神奈川で新しいApple Storeのオープンを正式に認める

bio
Yusuke Sakakura

Apple、神奈川で新しいApple Storeのオープンを正式に認める

昨年、Appleは3店舗のApple Storeを新たにオープンおよびリニューアルオープンした。さらに、今後数年かけて複数の新規店舗をオープンするほか既存店舗のリニューアル計画があることを明らかにしている。

2019年内には新しいApple Storeをオープンさせることを予告しており、その場所は初進出となる神奈川ではないかとされていたが、Appleが正式に認めるような記述が発見された。

“今後オープン予定の神奈川県内ストアも、勤務地候補となります。”

Apple Japanが求人情報・転職サイトのデューダに、関東圏内のApple Storeに関する求人情報を公開したことをiをありがとうが報じた。

勤務地にはすでにオープンしているApple銀座、渋谷、表参道、新宿に関するものだけではなく、“※今後オープン予定の神奈川県内ストアも、勤務地候補となります。”との記述があることが確認できる。

Appleが同社の採用情報ページで勤務地を神奈川県とするストアスタッフを募集していたことやラゾーナ川崎にApple Storeらしき店舗の存在が確認されていることから神奈川県にApple Storeがオープンすると噂されていたが、Appleが神奈川県にオープン予定であることを正式に認めたのは今回が初めてだ。

注目すべきは関東圏内にあるApple Storeの求人で神奈川県内のストアスタッフも募集していること。神奈川県は川崎から箱根まで横に長いが、東京にあるApple Storeの求人で募集するということは“神奈川県内ストア”は東京に近い場所にオープンするのではないだろうか。

gori.meのレポートによればオープン予定地とされるラゾーナ川崎の1階部分に黒い壁面が登場しているようだ。この黒い壁面は昨年オープンした「Apple新宿」の建設中にも確認されている。

Appleの採用情報ページから都内5店舗目となる新しいApple Storeのオープンも噂されている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています