bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple Watch Series 6、より高速かつ高い耐水性能を実現か

Apple Watch

Apple Watch Series 6、より高速かつ高い耐水性能を実現か

Apple Watch Series 5の発売からまだ2ヶ月も経っていないが、2020年秋に発売が予想される「Apple Watch Series 6」の噂が報じられている。

Appleの未発表製品に関して最も信頼できるMing-Chi Kuoによれば、より速く耐水性能が向上したモデルになるようだ。

より速く、より深く

Ming-Chi Kuoの最新レポートによると、2020年に発売される新型Apple Watchではパフォーマンスの改善と耐水性能の向上、Wi-Fiおよびモバイルデータ通信の通信速度が向上するとのこと。

これらの進化はフレキシブル回路基板の材料が液晶ポリマー(LCP)に変更することで実現可能になるそうだ。Apple Watch Series 5以前のモデルにはポリイミド樹脂(PI)が使用されている。

数ヶ月前に発売された「Apple Watch Series 5」は、常時文字盤が表示できる機能とコンパス機能が追加されたマイナーアップデートだった。チップセットはS5プロセッサ搭載と名乗っているが、中身はSeries 4に搭載されたS4プロセッサと同じでパフォーマンスは変わっていない。Kuoが来年後半の発売を予測しているSeries 6でのパフォーマンス改善はごく自然なことだ。

耐水性能の向上に関して詳細は報じられていないが、Series 2からずっと変わっていない水深50メートルの耐水性能が改善されればプールだけではなくスキューバーダイビングなどでも利用できるかもしれない。

なお、これまでの噂によればApple Watch Series 6では睡眠の時間や質を改善できる睡眠トラッキング機能とMicroLEDディスプレイを搭載するとの噂がある。

Anonymous にコメントする コメントをキャンセル

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/02/20
プレビュー・ベータ版「Android 11」をインストールする方法

au

2020/02/20
au PAYの毎週10億円還元が縮小。1日最大3万円まで対象に

Android

2020/02/20
「Android 11」のプレビュー版が登場。正式配信は’20年7月以降に

NTTドコモ

2020/02/19
ドコモ、クレカ払いなら分割購入でもSIMロック即解除可能に
Recommendこんな記事も読まれています