「AQUOS wish2」の価格は22,000円。のりかえなら5,500円に

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/06/14 18:26

「AQUOS wish2」の価格は22,000円。のりかえなら5,500円に

国内Androidシェアで5年連続ナンバーワンを獲得していたシャープのAQUOS wishシリーズ第2弾となる「AQUOS wish2」の販売価格が22,000円に決定しました。

のりかえで購入する場合は「5G WELCOME割」によって、16,500円の割引が適用されるため5,500円で購入できます。

待ち時間なし・送料無料・事務手数料なしのドコモオンラインショップでは、すでに予約受付がスタートしており、6月下旬以降に発売されます。

AQUOS wish2
AQUOS wish2¥ 5,500~ミッドレンジ向けのSnapdragon 695 5Gを搭載したパワーアップモデル。シンプルで飽きのこないデザインのボディは優しい手触りのマットな質感指がかりの良いエッジの形状を継承。指紋認証センサーでマスクを付けたままでもスムーズにロック解除が可能です。アルコール除菌シートによる汚れの拭き取り、IP67の防水・防じん、18項目のMIL規格に対応するなど耐衝撃性能も備えています。2年間で最大2回のOSバージョンアップ付き
ドコモオンラインショップで確認

高性能なチップセットにパワーアップしたモデル

AQUOS wishシリーズは、“シンプルで飾らない”ライフスタイルに寄り添うスマートフォン。

最新モデルのAQUOS wish2は、シンプルで飽きのこないデザインのボディに、本来なら廃棄されるプラスチック材をリサイクルして35%使用。好評の優しい手触りのマットな質感や指がかりの良いエッジの形状を継承し、指紋認証センサーやアルコール除菌シートによる拭き取り、IP67の防水・防塵、18項目のMIL規格に対応するなど耐衝撃性能も備えています。

わずか半年前に発売された前モデルとの違いはチップセットです。

AQUOS wishは、エントリーモデル向けのSnapdragon 4xを搭載していましたが、最新モデルではミッドレンジ向けのSnapdragon 695 5Gを搭載。CPU性能が約33%、GPU性能が約19%向上し、ゲームを快適に操作するために必要な3Dグラフィックスの描写がよりなめらかに進化しています。

OSは最新のAndroid 12に対応。設定した壁紙の色をAIで抽出して、カラーパレットを自動で生成し、ロック画面や通知、設定、ウィジェット、アプリなど端末全体の色合いを自動的に変えて統一感が楽しめる「ダイナミック カラー」にも対応しています。

ホーム画面で指紋センサ―を長押しすると、素早くd払いなど電子決済アプリを起動できる「Payトリガー」や自動スクロールで画面を流し見できる「スクロールオート」、簡単にキャプチャが撮れる「clip now」、持つだけで画面が点灯したり、画面の点灯をキープする「Bright Keep」、見やすくて押しやすい四角いアイコンを採用したホーム画面が利用できるスマホ初心者でも操作のしやすい「かんたんモード」に対応するなど、シャープならではの便利な機能にも対応。

2年間で最大2回のOSアップデート保証付き。電池への負担を軽減して長期間利用してもバッテリーの劣化を抑えられる「インテリジェントチャージ」に対応するなど長期間利用できます。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています