ATOK、提供方法を月額に統一。iOS/Android向けアプリはどうなる?

bio
Yusuke Sakakura

ATOK、提供方法を月額に統一。iOS/Android向けアプリはどうなる?

日本語入力システム「ATOK」を提供するジャストシステムが、同システムの提供方法を月額制のATOK Passportに統一すると発表した。

ATOK Passportは常に最新版のシステムをWindows/Mac/Androidで10台まで利用できるサービス。入力環境を同期することで複数デバイスで共通の入力環境を実現できる。

スマホ向け「ATOK」アプリは今後も利用可、アップデートや販売も継続

ジャストシステムが開発・提供する日本語入力システム「ATOK」は、App StoreとGoogle PlayストアでiOS/Android向けのアプリが買い切り型または月額制のATOK Passwport(Androidのみ)で販売・提供されている。提供方法が月額制に統一されると発表されたが、買い切り型の「ATOK」アプリが今後どう変わるのかジャストシステムの広報部に問い合わせた。

広報によると、既にApp StoreやGoogle PlayストアでiOS/Android向けのATOKアプリを購入した場合は今後も変わることなく利用できるとのこと。アップデートも継続的に提供されるようだ。また、App StoreとGoogle Playでの販売も継続されるとのことでスマートフォン向けの「ATOK」アプリについては、今後の利用やアップデートによるサポート、販売方法などこれまでどおり変わりなく利用できる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています