bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、1GB・月額2,900円「データ定額1」を23日提供。毎月割の適用不可

au

au、1GB・月額2,900円の「データ定額1」を3月23日から提供

auは、総務省からの要請で事前発表していたライトユーザー向けのデータ定額サービス「データ定額1」を3月23日(水)より提供することを発表しました。

スーパーカケホとの組み合わせで月額4,900円から利用可能に

「データ定額1」は、月額2,900円で利用できるデータ定額サービス。5分以内の通話が24時間かけ放題になる月額1,700円の音声定額サービス「スーパーカケホ」との組み合わせで月額4,900円から利用することができます。

なお、データ定額1はスーパーカケホとの組み合わせのみ可能で、通話時間に制限のない月額2,700円の「カケホ」との組み合わせは不可能。また、データ定額2と同じく、余ったデータ容量を翌月末までくりこしできる「データくりこし」には対応していません。

さらに、ケータイWatchによれば毎月割適用不可とのこと。

iPhone 6s(16GB)の毎月割は、2,840円/月であるため「データ定額3」を契約した方が安価になります。また、データ定額1にプラン変更する場合、毎月割は前月までの適用となるので注意が必要です。

なお、総務省の要請によって各社が発表したライトユーザー向けのプランをドコモが3月1日より提供を開始。ソフトバンクは4月より提供開始としています。

「iPhone SE」発表前に1GBのデータプランを提供

アップルが、3月21日に開催するスペシャルイベントで4インチ・新型の「iPhone SE」を発表する見込みです。

au、1GB・月額2,900円の「データ定額1」を3月23日から提供

キャリアとしては提供時期を遅らせた方が収益を見込めるわけですが、1GBのプランは10代〜40代までの各年代のニーズが最高でも15%にしか満たないため、大きな影響はないと判断したのでしょうか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています