bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ビックカメラ、12月4日からスマホ決済「PayPay」に対応――同日から100億円還元キャンペーン開始

PayPay

ビックカメラ、12月4日からスマホ決済「PayPay」に対応――同日から100億円還元キャンペーン開始

12月3日、ビックカメラがスマホ決済「PayPay」に12月4日午前9時から対応することを発表した。対応店舗はビックカメラ、コジマ、ソフマップの全215店舗。

PayPayでは同日同時刻から「100億円あげちゃうキャンペーン」をスタートさせ、PayPayで支払うと、毎回購入金額の20%が還元され、抽選で全額が還元される(いずれも上限額あり)。

12月4日からビックカメラ・ファミマでもPayPayが利用可能に

PayPayはソフトバンクとヤフーが共同出資したPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービス。

あらかじめ銀行口座やYahoo! JAPANカードからチャージした電子マネーによる支払いとクレジットカードによる決済が可能。店舗に設置されたQRコードをスキャンするか、スマホ上にバーコードを表示して店員に読み取ってもらう2通りの方式で支払いができる。

PayPayでは、12月4日午前9時から2019年3月31日(還元額が100億円に到達した時点で終了)まで「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施。PayPayで支払いをすると支払額の20%が毎回還元(還元額:上限5万円/月、決済額:上限25万円/月)され、40回に1回の確率で全額が還元(上限10万円/回)される。なお、Yahoo!プレミアム会員は確率が2倍(20回に1回)になり、ソフトバンクとワイモバイルユーザーは4倍(10回に1回)になる。

初出時、“支払額の20%が毎回還元(上限25万円/月)”と記述していましたが、
正しくは“支払額の20%が毎回還元(上限5万円/月)”です。お詫びして訂正いたします。

注意点として税込み3万円以上の支払いには本人確認書類(運転免許証・日本国パスポート・外国パスポート・マイナンバーカード・特別永住者証明書・在留カード・健康保険証・学生証のいずれか)が必要になること。また、初回利用日から30日間で利用できる金額に税込み50万円の上限が設定されているため、支払額が50万円を超えた分は還元されません。

なお、本日まではプレキャンペーンが開催されており、5,000円をチャージすると1,000円が増額されるため、忘れずにチャージしておこう。PayPayの使い方とチャージ方法は以下の記事で詳しく解説している。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも
Recommendこんな記事も読まれています