bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、Android搭載ガラホF-05GとSH-06Gを6月発売

NTTドコモ

ドコモ、Android搭載ガラホ「F-05G」「SH-06G」を6月に発売

NTTドコモは、2015年夏モデルとしてOSにAndroidを搭載したフィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-05G」と「AQUOSケータイ SH-06G」を発表しました。

LTEには対応せず、そのままの料金で使用可能

2015年夏モデルのドコモケータイとして発表された「ARROWSケータイ F-05G」と「AQUOSケータイ SH-06G」はいずれもOSにスマートフォン向けのAndroidを搭載しながらLTEには対応せず、従来の携帯電話と同じ料金プランで使用できるモデルとなっています。

ドコモ、Android搭載ガラホ「F-05G」「SH-06G」を6月に発売

左が「F-05G」、右が「SH-06G」

iモードやiメニューには非対応となる一方、スマートフォン向けのspモードが用意されています。そのため、iモード向けのサイトは利用することができず、フィーチャーフォン向けのアプリケーションやおサイフケータイも利用することができません。

一方、OSにAndroidを搭載することで、ウェブブラウザではスマートフォン向けのページを閲覧することが可能。画面を画像として保存できるスクリーンショットにも対応するほか、機能をフルに利用できるスマホ向けのLINEも利用できるといったメリットがあります。

通信速度の遅い3G回線でスマートフォン向けのページを快適に閲覧できるのかどうか気になるところです。

両機種の発売日は「ARROWSケータイ F-05G」が6月中旬発売、「AQUOSケータイ SH-06G」が6月下旬発売と案内されています。価格は未定で既に予約受付がスタートしています。


▼各機種の特徴は、実機写真と共に以下のエントリーからどうぞ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています