bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、5Gの料金プランは“完全使い放題”か

NTTドコモ

ドコモ、5Gの料金プランは“完全使い放題”か

4月26日、ドコモが2018年度の決算説明会を開催し、吉澤社長が5Gの料金プランについて言及した。

吉澤社長は5Gの料金プランについて検討段階にあると前置きしながらも「データ量に応じて料金が高くなる形にはならないのではないか。使い放題のような料金になっていくのだろう。」とコメント。さらに、通信料とサービス料を統合した料金プランの登場も示唆した。

ドコモの5Gは2020年春にスタート予定

これが意味するのは完全定額制の料金プランだ。今月、5Gをスタートさせた韓国のKTは月額80,000ウォン−−日本円で約8,000円でデータ通信が無制限で使える料金プランを提供しており、高額な上位プランには端末保証も月額料金に含まれている。

ドコモなど日本の携帯電話事業者も同じような料金プランを提供することになりそうだ。

ドコモはすでに5Gのエリア構築に着工しており、2019年9月20日に5Gのプレサービスを開始、2020年春には商用サービスを正式スタートさせる予定だ。決算説明会では5Gスマートフォンを周辺デバイスとつないでネットワークを構成し、新体感を提供する「マイネットワーク構想」も明らかにした。

その一環として資本・業務提携を発表した最先端のMR(Mixed Reality)技術をもつMagic Leapと、5Gの特徴である高速・大容量・低遅延を活用したXR市場を創出する。現時点では、臨場感のあるゲームやリアルとバーチャルの融合、3D映像による支援を想定しているようだ。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています