意外と安い。ドコモ版「AQUOS R6」の価格は11.5万円、負担金は6.2万円〜

bio
Yusuke Sakakura

意外と安い。ドコモ版「AQUOS R6」の価格は11.5万円、負担金は6.2万円〜

ドコモが2021夏モデル「AQUOS R6」(アクオスアールシックス)の販売価格を発表した。

端末価格は税込み115,632円。スマホおかえしプログラムを適用した場合の負担金は77,088円。なお、のりかえの場合は5G WELCOME割によって22,000円の割引が適用される。

ドコモオンラインショップではすでに予約受付がスタートしている。

頭金なしドコモオンラインショップの価格が発表

意外と安い。ドコモ版「AQUOS R6」の価格は11.5万円、負担金は6.2万円〜

「AQUOS R6」最大の特徴は老舗メーカーLeica(ライカ)がすべてを監修したカメラ。LeicaはHUAWEIスマートフォンのカメラ画質を大幅に向上させた実績がある強力なパートナーだ。

スマートフォンとして最大の1インチの巨大なセンサーによって暗い場所でも明るく、ノイズの少ない鮮明な写真撮影が可能。たった1つのズミクロンレンズが19mm相当の超広角から152mm相当の望遠までをカバーする。

ズミクロンレンズは19mm相当の超広角仕様でデジタルズームによって広角および望遠撮影が可能。20メガピクセルとデジタルズームの組み合わせは解像が不安だが、シャープ独自のAI超解像技術で高解像に復元することでくっきり鮮明な写真が残せる。

意外と安い。ドコモ版「AQUOS R6」の価格は11.5万円、負担金は6.2万円〜

新しいPro IGZO OLEDディスプレイは有機ELとして世界初のリフレッシュレート1〜240Hzに対応。120Hzのリフレッシュレートに連動して間に黒画面を挿入することで240Hzを実現した。

ディスプレイ内部にはスマホ最大の指紋認証センサーを搭載しているため指紋の有効エリアを迷わず画面ロックを解除可能。2本指による指紋認証にも対応する。

ドコモオンラインショップでの「AQUOS R6」の端末価格は115,632円。36回払いで購入して24回の支払い後に端末を返却すると「スマホおかえしプログラム」によって最大12回分の支払いが不要になるため、負担金77,088円で購入できる。

「AQUOS R6」は他社からドコモの5Gスマートフォンにのりかえた時に適用される「5G WELCOME割」の対象機種で、端末価格から22,000円の割引が適用されるため負担金は62,432円になる。

発売日は2021年6月中旬以降。

価格情報
端末価格3,212円 x 36回
(115,632円)
負担金3,212円 x 24回
(77,088円)

スマホおかえしプログラム」に加入して24回支払いしたあと、機種を返却した場合の負担金です

「AQUOS R6」のスペック

OSAndroid 11
サイズ約162 x 74 x 9.5mm
重さ約207g
ディスプレイ約6.6インチ
Pro IGZO OLED(有機EL)
リフレッシュレート1-240Hz
カメラLeicaズミクロンレンズ
20.2MP、f/1.9
ToFカメラ
電子式手ブレ補正
デジタル6倍ズーム
フロントカメラ約12.6MP、f/2.3
プロセッサSnapdragon 888 5G
メモリ約12GB
ストレージ128GB
バッテリー5,000mAh
SDmicroSDXC 1TB
セキュリティ顔認証、3D指紋認証

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています