bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、超薄型5Gスマホ「arrows 5G」を7月30日発売。価格は11.8万円に値下げ

NTTドコモ

ドコモ、超薄型5Gスマホ「arrows 5G」を7月30日発売。価格は11.8万円に値下げ

ドコモが5G対応スマートフォンとして発表していた富士通製「arrows 5G」の発売日を7月30日に決定した。

発表時の端末価格は134,640円だったが、ドコモオンラインショップでは118,008円に値下げされている。

日本製・ミリ波対応の超速5Gスマートフォン

「arrows 5G」は、Sub6に加えてミリ波に対応することで受信時最大4.1Gbps、送信時最大480Mbpsの超高速通信が可能な5Gスマートフォン。約30秒の動画なら1秒で投稿できる。

約6.7インチの有機ELディスプレイは指で触れるだけで画面ロックを解除できる画面内指紋認証センサーを内蔵。画面ロックの解除から1秒でお気に入りのアプリを瞬間起動することも可能。

チップセットは他のハイエンド5Gスマートフォンが採用するSnapdragon 865を搭載。高いグラフィック性能とaptX Adaptiveによる低遅延でのBluetooth接続、高効率の排熱システムベイパーチャンパー方式を採用することで快適にゲームが楽しめる。

カメラは広角・超広角・望遠レンズで構成されるトリプルカメラで、写真ごとに明るさや自然な彩度などを最適化することでシャッターボタンを押すだけでプロ並みの仕上がりになるという。

ミリ波対応の5G、6.7インチのビッグディスプレイ、画面内指紋認証センサー、高速なプロセッサ、トリプルカメラを超薄型7.8mmのスリムボディに詰め込む。

頭金・送料・事務手数料が無料のドコモオンラインショップの端末価格は118,008円。5G WELCOME割によって契約変更(4G→5G)では5,000円、のりかえ(MNP)では22,000円が割り引きされる。36回払いで購入して24回支払いをしたあと「スマホおかえしプログラム」の特典を利用した場合の実質負担額は64,005円〜となる。

なお、ドコモではキャンペーン期間内に「arrows 5G」を購入して9月30日までにキャンペーンサイトから応募した先着20,000名にdポイント5,000ポイントプレゼントキャンペーンが実施される。

「arrows 5G」の価格

新規契約契約変更のりかえ
端末価格3,278円 x 36回
(118,008円)
3,125円 x 36回
(112,508円)
2,666円 x 36回
(96,008円)
負担金3,278円 x 24回
(78,672円)
3,125円 x 24回
(75,005円)
2,666円 x 24回
(64,005円)

スマホおかえしプログラム」に加入して24回支払いしたあと、機種を返却した場合の支払額です

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/28
iPhone 12 Pro レビュー

iPhone 12

2020/10/28
iPhone 12、MagSafe対応のリバース充電機能が隠されている?

ソフトバンク

2020/10/28
ソフトバンク/ワイモバイル、24時間のりかえ受付対応。MNP手数料は完全無料に

ワイモバイル

2020/10/28
ワイモバイル、20GB・月額4,480円の新プラン発表。12月下旬から
Recommendこんな記事も読まれています