ドコモ、新しい「iPad mini」と「iPad Air」を3月30日に発売。明日から予約開始

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、新しい「iPad mini」と「iPad Air」を3月30日に発売。明日から予約開始

ドコモが新しい「iPad mini」と「iPad Air」の予約受付を3月20日から開始し、3月30日から発売すると発表した。予約は当日午前10時から全国のiPad取扱店およびドコモホームページで行う。

ドコモから新しい「iPad mini」と「iPad Air」が発売

3月18日にAppleが発表したばかりの新型iPadは、A12 Bionicチップを搭載することで劇的なパフォーマンスアップを遂げたタブレットだ。複数のアプリを同時に起動できるマルチタスクも快適に使うことができる。

新たに専用のペンデバイス「Apple Pencil」に対応することで、思いついたアイデアをすぐに手書きでメモしたり、資料や写真に注釈を加えられる。

コンパクトなままでパワフルに、新しい「iPad mini」

新しい「iPad mini」

コンパクトタブレット新しい「iPad mini」は、iPad mini 4に比べてパフォーマンスは3倍、グラフィックは9倍の性能アップを実現。7.9インチのディスプレイはiPad史上最高のピクセル密度で、環境に合わせてホワイトバランスを調整する目に優しい「True Tone」にも対応している。

横幅はiPhone 8の高さよりも小さいため「iPad mini」を片手でホールドしてApple Pencilでスケッチしたりメモすることが可能だ。

フルサイズキーボードも使える新しい「iPad Air」

新しい「iPad Air」

約4年半ぶりに登場した「iPad Air」は、Airシリーズならではの約460グラムの軽量かつ6.1mmの極薄ボディながら、9.7インチのiPadに比べてパフォーマンスは70%高速で、2倍のグラフィック性能を実現。

「True Tone」に対応した10.5インチのRetinaディスプレイを搭載し、フルサイズのキーボード「Smart Keyboard」にも対応。軽量かつスリムなタブレットを持ち運んで場所を選ばずに、文章を書いたり、すばやく資料を作ることも可能だ。

なお、ドコモは新しい「iPad mini」と「iPad Air」の販売価格については決定次第、お知らせするとしている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています