bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモの有料オプションを解約する方法

NTTドコモ

ドコモ:契約したオプションを解約する方法

携帯電話やスマートフォンの購入時に大量のオプションを契約させることはよくあることです。

契約させられるオプションによっては日割り計算のものがあるため、なるべく早く解約することが大切です。せっかく安く購入してもオプションにお金払っているようでは意味がないので。

ということで、今回はドコモで契約したオプションを解約する方法を紹介したいと思います。また、購入した時のままオプションを契約してしまっているという人のために契約中のオプションを確認する方法も紹介します。

ドコモの有料オプションを確認、解約する方法

ドコモのスマートフォンには「お客様サポート」というショートカットがホーム画面に配置されているので、これを起動しましょう。

「お客様サポート」アプリを起動

「お客様サポート」が見当たらないという人は、「dメニュー」を起動しましょう。

「dメニュー」アプリを起動

「dメニュー」を起動するとブラウザが起動して以下のような画面が表示されるので、右上にある「お客様サポート」を選びます。

お客様サポートを選択

すると、以下のような画面が表示されます。「お客様サポート」のアプリを起動した場合は直接この画面が表示されます。

お客様サポートが表示される

画面の真ん中に「オンライン手続き」というボタンがあるので選択しましょう。

次に「ドコモオンライン手続きの一覧をみる」を選んで、各種手続きの下にある「ご契約内容確認・変更」を選びます。

ご契約内容確認・変更を選ぶ

ご契約内容のページは3ページあります。オプションは2ページ目と3ページ目から解約することができます。

2ページと3ページから有料オプションを解約できる

オプション名がズラーッと一覧表示されます。契約しているオプションはボタンが「解約」となっているので、「解約」ボタンを選びましょう。

解約したいオプションを選択する

下の方にスクロールすると、注意事項という欄にチェックボックスがあるので、チェックを入れたあと下にスクロールして「次へ」ボタンを選びます。

注意事項にチェックを入れる 次へボタンを選ぶ

画面が変わったら再度、下までスクロールして「手続きを完了する」を選ぶと、オプションの解約が完了します。

手続きを完了するを選ぶ オプションの解約が完了する

完了画面で下にスクロールすると、以下のように表示されますが、続けてオプションを解約する場合は「※契約内容についてはこちらから確認できます」を選ぶと、少ない手数でオプションを解約することができますよ。

こちらを選択するとスムーズにオプションの解約ができる!

有料オプションには日割りできるものとできないものがあるので注意が必要!

ということで、ドコモのオプションの確認・解約方法でした。

ちなみに、dビデオやdアニメストア、dヒッツ、dマガジン、NOTTV、ドコモ地図ナビ、ドコモドライブネットといったオプションは日割りのできないサービスになります。つまりは、月末に解約した方がお得なオプションなので月末または翌月末までに利用するかどうか考えて解約するようにしましょう。

ただ、忘れてしまうことがほとんどなので、カレンダーに解約予定日として登録しておくか、やはりその場で解約してしまうのが良いかと思います。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています