ドコモとahamoの通信障害は「順次回復中」音声通話・データ通信が利用しづらい状態に

bio
Yusuke Sakakura

ドコモとahamoの通信障害は「順次回復中」音声通話・データ通信が利用しづらい状態に

ドコモが10月14日17時ごろから音声通話およびデータ通信サービスが利用しづらい事象が全国で発生していると発表しました。

通信障害の発生に伴い、ネットワークのコントロールを行っていましたものの19時57分に解除したとのこと。現在は通信が混雑していて、一部ユーザーではつながりにくい事象が発生しているものの順次回復していると案内しています。

障害の原因は信号量増大に伴う混雑

今回の通信障害の原因は、ネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大によるネットワーク輻輳と発表されています。

ドコモは、「お客さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。弊社は今後もお客さまへの一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。」と謝罪しています。

通信障害の影響はドコモユーザーだけでなく、オンライン専用プランahamoを契約するユーザーにも及んでいます。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています