bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、Xperia XZ3を11月9日に発売。価格は実質3.5万円から

NTTドコモ

ドコモ、Xperia XZ3を11月9日に発売。価格は実質3.5万円から

ドコモが11月上旬以降と発表していた2018-2019冬春モデル「Xperia XZ3」の発売日が11月9日(金)に決定した。

「Xperia XZ3」はドコモ・au・ソフトバンクの3社が発表しており、auも同日に発売する。ソフトバンクの案内はまだない。

ドコモオンラインショップなら事務手数料0円

「Xperia XZ3」の販売価格は以下のとおり。各オンラインショップでは頭金が0円、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料が0円。さらに、オンラインショップ限定特典によって5,184円の割引が適用される。長時間におよぶショップでの待ち時間もないため、時間もお金もオンラインショップでの予約・購入がオトクだ。

新規契約・機種変更

docomo
端末価格3,888円 x 24回
(93,312円)
割引サポート-1,728円 x 24回
(-41,472円)
実質支払額2,160円 x 24回
(51,840円)

新規契約: 「オンラインショップ限定特典」適用時の価格

機種変更の場合、端末価格は98,496円。5,184円がdポイントで還元される

のりかえ(MNP)

docomo
端末価格3,888円 x 24回
(93,312円)
割引サポート-2,430円 x 24回
(-58,320円)
実質支払額1,458円 x 24回
(34,992円)

「オンラインショップ限定特典」適用時の価格

ドコモオンラインショップ

Xperia XZ3の特徴

Xperia XZ3の特徴

「Xperia XZ3」は、手にフィットする3Dカーブデザインを採用したモデル。Xperia XZ2シリーズで不評だった厚みが1mm以上もスリム化された。

ディスプレイはブラビアと同じ映像美を目指したシリーズ初の有機ELを採用。ブラビアとXperiaのディスプレイを肉眼で見比べながら手作業で画質を調整し、スマートフォンならではのチューニングを実施。有機ELならではの漆黒と光、色彩力を引き出し、引き込まれるような映像美や没入感を実現した。

6インチの大画面を片手でも快適に操作できる「サイドセンス」を新たに搭載。両サイドの側面どちらかをダブルタップすると、AIが場所・時間・利用頻度からユーザーが次に使いたいアプリを予測して表示する。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供

YouTube系

2018/11/14
Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場
Recommendこんな記事も読まれています