Gmail、iOS 14のウィジェットに対応。期待はずれの声も

bio
Yusuke Sakakura

Gmail、iOS 14のウィジェットに対応。期待はずれの声も

iOS版Gmailの最新版となるバージョン6.0.201101がApp Storeで公開された。

今回のバージョンでは、iOS 14の新機能として追加されたホーム画面を便利にカスタマイズできるウィジェットに対応している。

ホーム画面から一瞬でメール検索・作成・確認

Gmailのウィジェットをホーム画面に追加すると、アプリを起動せずに検索機能を使ってメールを探したり、メールの作成画面を一発で表示したり、新着メールの件数を確認して受信箱にすぐにアクセスすることができる。ウィジェットは2 x 4の中サイズのみ選ぶことが可能だ。

ウィジェットをホーム画面に追加する手順は以下のとおり。

ウィジェットを追加する
  • 1. ホーム画面の余白を長押しする
  • 2. 左上に表示される「+」をタップ
  • 3. 追加したいウィジェットをタップする
  • 4. 画面を左右にスワイプしてサイズを選ぶ
  • 5. サイズが決まったら「ウィジェットを追加」をタップ
  • 6. ホーム画面に追加されたウィジェットを好きな場所に移動する
    • 複数のウィジェット(最大10個まで)を重ねることでフォルダ化できます

Gmail、iOS 14のウィジェットに対応

Gmailのウィジェット対応に期待していた人も多いと思うが期待外れの声も上がっている。Gmailのウィジェットではメールや受信箱の内容をプレビューしたり、アプリを開かずにメールのアーカイブや削除といった方法がなく、メールの件数はアプリアイコンのバッジで既に確認することができる。

現時点でiOS 14のウィジェットは、Androidよりも劣っていると言わざるを得ない。今後のアップデートで開発者がより自由なウィジェットを開発できるようなアップデートに期待したい。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています