bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ついにiOS向けGmailアプリに「送信取り消し」機能が追加

スマホアプリ

ついにiOS版Gmailが「送信取り消し」機能に対応

うっかり間違えてメールを送ってしまった・・・ということがありがちです。そんな時に便利なのがGmailの「送信取り消し」機能です。

昨年6月に追加された同機能は、これまでウェブ版Gmailと、別アプリのInbox by Gmailのみ対応していましたが、本日配信されたバージョン5.0.3にてアプリ版にも送信取り消し機能が追加されました。

Gmail、ついにアプリ版にも「送信取り消し」機能が追加

Gmailアプリをバージョン5.0.3にアップデート後、メールを送信すると画面下部に「送信しました 元に戻す」と表示されるため、「元に戻す」をタップすると、送信を取り消すことができます。

iOS版Gmail、ついに「送信取り消し」機能に対応

ウェブ版のGmailでは10秒から30秒まで送信の取り消しが可能でしたが、アプリ版では「元に戻す」が表示されているのは約7秒間とかなり短く設定されています。アプリの設定欄を探してみましたが、設定を変更できる項目は確認できませんでした。

送信取り消し機能は実際に送信を取り消しているわけではなく、送信から7秒後に予約送信する仕組みで、それまでの間に「元に戻す」を選択すると、予約取り消しができる仕組みになっています。

ちなみに、「送信取り消し」機能を追加するアップデートはiOS版のみ配信されており、現時点でAndroid版には配信されていません。

Gmail - Googleのメール
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています