bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/04/12 7:10
  • トップページ
  • Googleニュース
  • Google、ウェブ版「Gmail」に近く新デザイン導入。新機能も追加
  • Google、ウェブ版「Gmail」に新デザインを導入。新機能も追加

    Googleが近くGmailのデザインを刷新することがわかった。さらに、機械学習でメールの返信文を作成する「スマートリプライ」などいくつかの新機能も追加されるようだ。

    カレンダーに続き「Gmail」でもデザイン刷新へ

    GoogleがG Suiteのユーザーに対して今後の計画を案内するメールを送信した。メールには数週間中にGmailのデザインを刷新する予定について書かれている。なお、G Suiteは企業や学校向けに有料で提供されるサービスだが、一般ユーザーにも新しいデザインのGmailを提供されるようだ。

    新しいデザインと共にいくつかの新機能も追加されるという。具体的なデザインの変更や新機能の内容は明らかではないが、スッキリした見た目のデザインになり、機械学習によって返信文を自動作成して提案するアプリ版限定の「スマートリプライ」や目覚まし時計のようにメールを一度確認したあと、数時間・数日後に新着メールとして再表示するスヌーズ機能、オフラインにも対応する。GmailからGoogleカレンダーへのアクセスなどGmailからG Suiteアプリへのアクセスもカンタンになるようだ。メールからカレンダーへのスケジュール登録が今よりもカンタンになるかもしれない。

    スマートリプライ
    スマートリプライ

    The VergeはGoogleがカレンダーサービス「Googleカレンダー」においてモダンなアイコンやカラーを取り入れた新デザインを導入し、アプリ版のデザインに大きく近づけたことからGmailでも同じようなデザインの刷新を行うと予想している。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Googleニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー