bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS版「Googleハングアウト」がアップデート。新機能「CallKit」に対応

スマホアプリ

iOS版「Googleハングアウト」がアップデート。新機能「CallKit」に対応

ビデオ通話や音声通話などが楽しめるGoogleのメッセージサービス「Googleハングアウト」がiOS 10の新機能 CallKitに対応した。

CallKitに対応すると、標準の音声通話の着信画面でハングアウトの着信が通知されるほか、電話アプリの連絡先から直接ハングアウトのビデオ通話を利用できる。

Googleハングアウト、標準の着信画面や連絡先からのビデオ通話に対応

Googleハングアウトに追加されたCallKitを有効にするにはアプリを起動して左上の「≡」をタップして「設定」に進む。「ロック画面で応答」のスイッチをオンにすると、標準の音声通話と同じ着信画面でハングアウトを着信できる。

Googleハングアウト、標準の着信画面や連絡先からのビデオ通話に対応 Googleハングアウト、標準の着信画面や連絡先からのビデオ通話に対応
Googleハングアウトのメニューから「設定」に進んで「ロック画面で応答」をオンにする

また、ハングアウトで発信する場合は電話アプリの連絡先機能に進むと、プロフィールアイコンの下に表示されるショートカットに「Hangouts」が表示される。ショートカットをタップすると、すぐにハングアウトでビデオ通話を発信できる。

Googleハングアウト、標準の着信画面や連絡先からのビデオ通話に対応 Googleハングアウト、標準の着信画面や連絡先からのビデオ通話に対応
左:従来の着信画面、右:CallKitの着信画面

昨年9月に公開されたiOS 10で提供された「CallKit」には、これまでにLINEやSkype、Facebook Messenger、楽天のViberなどが対応している。

本日2017年6月3日に公開されたバージョン16.0.0の「ハングアウト」アプリではCallKit対応以外にもプレビューの写真をズーム操作する際の問題が修正され、ビデオハングアウトがクラッシュする問題も修正されている。

ハングアウト

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/11/15
Twitter、翻訳機能をMicrosoftからGoogleに変更。酷評されていた翻訳精度向上へ

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供
Recommendこんな記事も読まれています