Googleマップアプリが大幅刷新ー新機能や手動でのインストール方法を紹介

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/11/14 22:22

Googleマップアプリが大幅刷新ー新機能や手動でのインストール方法を紹介

グーグルがiOSとAndroid向けに提供しているGoogleマップアプリをAndroid 5.0 Lollipopの提供に伴って大幅に刷新したことを発表しました。

バージョン9.0のGoogleマップの1番の特徴は大胆な色使いによって様変わりしたデザインだ案内されています。

▼右が最新版のGoogleマップ。アイコンを見ると、マテリアルデザインが採用されていることが確認できます。

▼スポットにはGoogleマップユーザーが投稿した写真が表示されます。

▼電車の乗り換え案内ではマテリアルデザインの採用によって情報がより認識しやすくなっています。

また、機能面では、「OpenTable」によるレストランの予約やナビの起動時にタクシー配車サービス「UBER」の待ち時間や目的地までの料金、時間が確認できる機能が新たに提供されるなど、他サービス・アプリとの連携が強化されています。いずれも、今のところ日本では利用できないようです。

機能面では他サービスとの連携強化

アップデートは今後数日中に提供。Androidは手動で即アップデートが可能

バージョン9.0のGoogleマップは、今後数日中に提供されるとのこと。今のところ、App Storeでは公開されていませんが、以下のリンク先からAndroidのアプリファイルをダウンロードすることができます。

アプリファイルをダウンロードした後、スマートフォンの設定画面にて「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」にチェックを入れてから、USBやDropbox等でスマートフォンにアプリファイルを転送して、ファイルを実行すればインストールが始まります。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています