Googleマップ、ナビ経路を「ストリートビュー」で確認できる新機能が追加

Yusuke Sakakura

Googleマップ、ナビ経路を「ストリートビュー」で確認できる新機能が追加

Googleが地図・ナビアプリの「Googleマップ」のナビ機能において小規模で効果的なアップデートを配信した。ゴールデンウィークまでに提供されていれば喜んだユーザーも多いはずの新しい機能になっている。

「あれ?どこで左折するのかわからない!」をストリートビューで解決する新機能

Googleマップの最新版では経路を検索すると、新しいデザインのメニューバーが表示されるようになった。左下に配置されている「経路情報」をタップすると、細かなステップごとの道案内が表示され、その隣にはストリートビューのサムネイルが表示される。

「あれ?どこで左折するのかわからない!」をストリートビューで解決する新機能 「あれ?どこで左折するのかわからない!」をストリートビューで解決する新機能
新しいメニューバーの「経路情報」ではストリートビューと共に経路が確認できる

サムネイルをタップすると「ストリートビュー」が起動するため、どこで曲がるのか、どこで直進するのか、など音声ナビでもサポートが困難だった問題をストリートビューのパノラマ写真で解消することができる。なお、同じ道でも進行方向が違う場合――例えば遊園地の行き・帰りなどの場合は同じストリートビューを表示するのではなく、進行方向も認識して行きと反対車線または別経路を表示するため、混乱することもない。

「あれ?どこで左折するのかわからない!」をストリートビューで解決する新機能 「あれ?どこで左折するのかわからない!」をストリートビューで解決する新機能
経路はもちろん目的地周辺もパノラマ写真で確認できる

先日のゴールデンウィークでGoogleマップ片手に運転手に道を教えてあげた人も多いはずだが、どの道で左折するのか、どのタイミングで右折するのかわからずストレスを抱えた人も多いはず。今回のアップデートによってそういった問題が解消されるはずだ。夏の旅行ではぜひ活用したい。

なお、この機能が利用できるのは現在のところAndroid版のGoogleマップのみ。iPhone/iPadのiOS版では利用できないが、近いうちにアップデートで追加されるだろう。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Googleニュース

2021/05/07
新着記事
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?
Recommendこんな記事も読まれています