SuicaとPASMOのチャージ残額と定期券の期限は音でわかるって知ってた?

bio
Yusuke Sakakura

SuicaとPASMOのチャージ残額と定期券の期限は音でわかるって知ってた?

SuicaやPASMOなど交通系ICカードの残高や定期券の期限ですが、パスケースから取り出して確認したり、ICカードマークの付いた券売機で確認しなくても改札を通った時に鳴る音でわかるって知っていましたか?

この音声案内機能は初期設定でオフになっていて、カードタイプの場合は駅員さんに設定しもらう必要がありますが、モバイルSuicaやApple PayのSuicaは自分で設定できます。

この記事では改札機の通過時に定期券の期限やチャージ残額がわかるモバイルSuicaおよびApple PayのSuicaの音声案内をオンにする方法を紹介します。

目次

チャージ残額と定期券の残り期限がわかる音声案内機能

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーには音声案内機能に対応していて改札機を通るときやバス利用時にチャージ残額や有効期限を音で知らせてくれます。

音声案内の音はある程度統一されていて、通常は「ピピッ♪」、残額が1000円未満のときは「ピピピッ♪」、残高不足で改札を通れないときは「ピー」、タッチエラーのときは「ピピピピピ」と鳴ります。

また、定期券の有効期限が15日以上残っている場合は「ピッ♪」、定期券が期限切れ間近(有効期限の14日以内)のときは「ピッピッ♪」、通行不可や期間切れ、区間外のときは「ピー」と鳴ります。

改札を通るときのディスプレイにチャージ残額や定期券は期限切れになる14日前から有効期限が表示されますが見忘れることもあります。音ならばいつもと違う音に違和感を感じて気づけるかもしれません。

利用方法状態
チャージで利用通常時ピピッ♪
残額が1000円未満のときピピピッ♪
残高不足のときピー
タッチエラーのときピピピピピ
定期券の利用通常時
(有効期限が15日以上残っている)
ピッ♪
定期券が期限切れ間近のとき
(有効期限が14日以内のとき)
ピッピッ♪
期間切れ、区間外のときピー

モバイルSuicaの音声案内をオンにする方法

こういった音声案内は購入した直後は、いずれの交通系電子マネーでもオフになっていて、オンにするには駅員さんにお願いする必要があります。ただ、モバイルSuicaとモバイルPASMOなら自分でアプリから設定を変更できます。

iPhoneのSuicaで音声案内を設定する

1Suicaアプリを起動する

Suicaアプリを起動して画面右下の「チケット購入Suica管理」をタップします。

Suicaアプリを起動する

2その他の設定画面に進む

音声案内をオンにするため「その他の設定」に進みます。

その他の設定画面に進む

3音声案内をオンにする

「音声案内を利用する」を選択して画面右上の「決定」をタップする。定期券有効期間外のSF利用やタッチでGO!新幹線の利用有無についても選択する必要があります。

音声案内をオンにする

4設定完了

“設定を変更しました”が表示されたら「OK」をタップして完了です。

設定完了

AndroidのモバイルSuicaで音声案内を設定する

1モバイルSuicaを起動する

Suicaアプリを起動して画面右上の「会員メニュー」をタップします。

モバイルSuicaを起動する

2設定を変更するSuicaを選択する

音声サービスをオンにするSuicaを選択しましょう。

設定を変更するSuicaを選択する

3その他の設定画面に進む

音声サービスの利用をオンにするため「その他の設定」に進みます。

その他の設定画面に進む

4音声サービスの利用をオンにする

音声サービスの利用のスイッチをオンにして「変更する」をタップしましょう。

音声サービスの利用をオンにする

5設定完了

“設定を変更しました”が表示されたら「OK」をタップして完了です。

設定完了

モバイルPASMOの音声案内をオンにする方法

iPhoneのモバイルPASMOで音声案内を設定する

1モバイルPASMOを起動する

モバイルPASMOを起動して画面右下の「定期券・管理」をタップします。

モバイルPASMOを起動する

2音声案内機能の設定画面に進む

音声案内サービスをオンにするため「音声案内サービス利用設定」を選択します。

音声案内機能の設定画面に進む

3モバイルPASMOアカウントにログインする

モバイルPASMOのパスワードを入力してログインをタップします。

モバイルPASMOアカウントにログインする

4音声案内サービスの利用をオンにする

音声案内サービスの「利用する」を選択して「変更する」をタップして完了です。

音声案内サービスの利用をオンにする

AndroidのモバイルPASMOで音声案内を設定する

1モバイルPASMOを起動する

モバイルPASMOを起動して画面右下の「定期券購入 PASMO管理」をタップします。

モバイルPASMOを起動する

2音声案内機能の設定画面に進む

音声案内サービスをオンにするため「音声案内サービス利用設定」を選択します。

音声案内機能の設定画面に進む

3モバイルPASMOアカウントにログインする

モバイルPASMOのパスワードを入力してログインをタップします。

モバイルPASMOアカウントにログインする

4音声案内サービスの利用をオンにする

音声案内サービスの「利用する」を選択して「変更する」をタップして完了です。

音声案内サービスの利用をオンにする

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています