bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

国内線「ANA Wi-Fi」の使い方、料金、通信速度まとめ

2014年7月にJALが日本で初めて国内線で利用できるWi-Fiをスタートしましたが、ANAも2016年1月から国内線向けに「ANA Wi-Fiサービス」の提供を開始しています。

ビジネス用途だけでなく、上空から撮影した写真や旅行先で撮影した写真をSNSにアップしたり、暇つぶしに動画を楽しむためにWi-Fiを利用するなど、Wi-Fiの使用目的は多様化しており、機内Wi-Fiは旅を楽しむための重要な要素の一つになっています。

当記事では「ANA Wi-Fiサービス」の使い方、料金、接続方法、通信速度、実際に使ってみた感想などを紹介します。

お役立ちコンテンツ

目次


「ANA Wi-Fiサービス」の料金

ANAのWi-Fiは無料では利用できず、お金がかかります。料金プランは「40分プラン」「フルフライトプラン」の2種類で550円から利用できます。

支払い方法はクレジットカードとANAマイルの2通りで、クレジットカードはマスターカード/VISA/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナーズの5種類です。

ANA Wi-Fiサービス 料金プラン表

40分プランフルフライトプラン
利用時間40分無制限
※離陸の約5分後〜着陸の約5分前まで
料金/マイル550円/550マイル1,050円/1,050マイル

「ANA Wi-Fiサービス」が利用できる機体

ANAのWi-Fiは全ての航空機で利用できるわけではありません。

サービス開始時点の対応機体はB777-300型の1機種で、今後、B777/B787/B767/B737/A320のすべてのクラスで利用できるよう順次展開する予定です。

なお、2018年3月までには合計約100機がANA Wi-Fiサービスに対応する計画です。

Wi-Fiサービスが利用できるか確認する方法

対応機体が限定されているため、搭乗する便がANA Wi-Fiサービスに対応しているのか気になるところ。

JALのWi-Fiは空席照会サービスを使って搭乗前にWi-Fiに対応しているのか確認することができますが、ANAの場合は事前にWi-Fiに対応しているのか確認できません。

確認できるタイミングは搭乗する直前で、機内の入り口付近に「ANA Wi-Fiサービス」のステッカーがあればWi-Fiを利用できます。

「ANA Wi-Fi」の使い方まとめ〜料金、通信速度、アプリなど

また、「ANA Wi-Fiサービス」に対応している機体には座席前のポケットに青色の小冊子が入っています。

「ANA Wi-Fi」の使い方まとめ〜料金、通信速度、アプリなど

「ANA Wi-Fiサービス」の接続方法

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

まずはホーム画面から「設定」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

「機内モード」のスイッチをオンにします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

続いて「Wi-Fi」に進みます。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

Wi-Fiのスイッチをオンにして、“ネットワークを選択”から「ANA-WiFi-Service」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

Safariを起動すると、「ANA Wi-Fiサービス」のポータルサイトが表示されます。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - Android

まずはスマートフォンの設定画面を表示して「もっと見る」を選択します。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - Android

「機内モード」のスイッチをオンにします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - Android

設定画面に戻って今度は「Wi-Fi」を選択します。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - Android

「ANA-WiFi-Service」をタップしましょう。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - Android

直後に通知が表示されるので、通知をタップします。

(※以降の説明はiPhoneの画面で進めますが、画面の内容はAndroidでも変わりません)

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

「インターネット接続はこちら」をタップしましょう。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

料金プランが表示されるので“40分プラン”または“フルフライトプラン”を選択します。料金プランの詳細についてはこちらを参考にしてください。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ANA Wi-Fi サービスを利用するのはユーザー登録が必要になります。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ユーザー名や名前、メールアドレス、パスワードなどを入力して「次へ」ボタンをタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

次にパスワードを忘れた場合に必要になる“秘密の質問”を入力して「次へ」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ユーザー規約が表示されるので「同意する」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

最後に支払い方法を選択します。支払い方法は“クレジットカード”と“ANAマイル”の2通りから選ぶことができます。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

支払い方法を決めると“インターネットに接続されました”と表示されます。これで接続は完了です。

ANAアプリでANA Wi-Fiを利用する

事前にANAのアプリをインストールしておけば、ブラウザよりもカンタンにWi-Fiを利用することができます。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ANAのアプリを起動したら「Menu」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

画面左にメニューが表示されるので下にスクロールして「国内線 機内WiFi」を選択します。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

続けて「接続」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

Safariを起動すると、「ANA Wi-Fiサービス」のポータルサイトが表示されます。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

「インターネット接続はこちら」をタップしましょう。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

料金プランが表示されるので“40分プラン”または“フルフライトプラン”を選択します。料金プランの詳細についてはこちらを参考にしてください。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ANA Wi-Fi サービスを利用するのはユーザー登録が必要になります。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ユーザー名や名前、メールアドレス、パスワードなどを入力して「次へ」ボタンをタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

次にパスワードを忘れた場合に必要になる“秘密の質問”を入力して「次へ」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

ユーザー規約が表示されるので「同意する」をタップします。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

最後に支払い方法を選択します。支払い方法は“クレジットカード”と“ANAマイル”の2通りから選ぶことができます。

アプリ不要でANA Wi-Fiに接続する方法 - iOS

支払い方法を決めると“インターネットに接続されました”と表示されます。これで接続は完了です。

「ANA Wi-Fiサービス」の通信速度

気になるANA Wi-Fiの通信速度を計測してみました。

「ANA Wi-Fiサービス」の通信速度

「RBB SPEED TEST」アプリで計測したところ、下りの通信速度は約2MB前後、上りの通信速度は0.10MB前後、データを送信してから応答が返ってくるまでの所要時間を表すpingは900ms前後でした。

いずれもかなり数値が低くく、体感としても快適に通信できるという状態ではありませんでした。下りの通信速度は低すぎるというものではありませんが、pingの数値が高すぎるため、お昼など混雑時の格安スマホよりも遥かに遅く感じます。

なお、データ容量が15MBを超えると一時的に通信速度が遅くなるため、アプリのダウンロードやアップデート、動画のダウンロード・アップロード・視聴には向いていません。

「ANA Wi-Fiサービス」で楽しめるコンテンツ

「ANA Wi-Fiサービス」ではネット接続のほかにも、テキスト形式で最新情報が楽しまる「ニュース」、おトクなクーポンをゲットできる「インフォメーション」、動画・音楽・電子書籍が楽しめる「エンターテインメント」、Wi-Fi限定商品がネット注文できる「ショッピング」、今、飛行機が飛んでいる場所を地図で確認できる「マップ」といったコンテンツが楽しめます。

「ANA Wi-Fiサービス」で楽しめるコンテンツ

特に充実しているのが「エンターテインメント」で、日テレジータス/日テレNEWS24/スカサカ!/CNNjといった有料チャンネルを無料で楽しめる「スカイライブTV」

「ANA Wi-Fiサービス」で楽しめるコンテンツ

人気ドラマ・バラエティやANAオリジナル番組を視聴できる「ビデオプログラム」

「ANA Wi-Fiサービス」で楽しめるコンテンツ

雑誌やマンガをスマートフォンで読める「電子書籍」

「ANA Wi-Fiサービス」で楽しめるコンテンツ

洋楽やJ-POP、リラクゼーションなど幅広いジャンルの音楽を楽しめる「オーディオプログラム」などを追加料金不要で楽しめます。

なお、これらのコンテンツをすべて楽しむにはANAアプリをダウンロードする必要があります。前述したとおりANA Wi-Fiはデータ容量が15MBを超えると速度制限がかかるため、アプリは事前にダウンロードしておきましょう。

ANA
無料

「ANA Wi-Fiサービス」を実際に使って感じたこと

実際に「ANA Wi-Fiサービス」を利用しましたが、通信速度が非常に遅く、TwitterやInstagramのタイムラインを読み込むのも非常に時間がかかるため、常にストレスフルな状態でした。

速度制限は“データ容量が15MBを超えた場合”とかなり厳しい内容のため、動画の視聴やアプリのダウンロード、アップデートなど容量のかかる用途には向いていません。(アプリで楽しめる「エンターテインメント」の動画については快適に視聴できましたが)

今回は1,050円の「フルフライトプラン」でWi-Fiを利用しましたが、到底価格に見合うものではなく、無料で利用できたとしても使うかどうか迷うレベルのクオリティです。

先行しているJALのWi-Fiは30分400円、距離に応じて500円〜700円(タブレット、ノートPCは500円〜1,200円)で利用できるなどANAよりも割安で、事前にWi-Fiが使えるかどうかを確認できるので利用しやすくなっています。

また、現在は2017年8月31日まで無料キャンペーンを実施中。次はJALのWi-Fiを利用してみたいと思います。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から

iPhoneの噂・最新情報

2018/05/25
新型iPhone、6.1インチ・有機ELのディスプレイパーツが流出!?

セール

2018/05/25
最大1,000円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIIIの3日限定セール開催中!

スマホアプリ

2018/05/25
少年ジャンプ+「HUNTER×HUNTER」50話を無料配信!
Recommendこんな記事も読まれています