国内線「ANA Wi-Fi」の使い方まとめ。つながらない時の対処方法も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/04/29 18:45

国内線「ANA Wi-Fi」の使い方まとめ。つながらない時の対処方法も

国内線の飛行機で利用できるWi-Fiサービスは2014年7月にJALが日本で初めてスタートし、2016年1月にANAも「ANA Wi-Fiサービス」の提供を開始しました。

ビジネスで利用することはもちろん、旅行先の観光スポットを検索したり、移動手段を探したり、帰宅時には旅行先で撮影した動画や上空で撮影した写真をソーシャルメディアにアップできます。

この記事では、ANAの国内線で利用できる「ANA Wi-Fiサービス」の使い方やアプリなしでの接続方法、通信速度、繋がらない時の対処方法などを紹介します。

目次

ANAのWi-Fiサービスでできること

ANAの国内線で利用できる「ANA Wi-Fiサービス」は、フライト中(離陸の約5分後から着陸の約5分前まで)にスマートフォンやタブレット、PCをインターネットに接続することはもちろん、リアルタイムで最新ニュースやスポーツ中継などTV番組を見たり、動画や音楽を楽しんだり、機内で買い物ができるサービスです。

ANAのWi-Fiは無料で利用できる?料金まとめ

ANAの国内線で利用できる「ANA Wi-Fiサービス」は、サービス開始時は40分ごとに550円、無制限で1,050円の有料で提供されていましたが、現在は完全無料で利用できます。

ANAのWi-Fiが利用できない機体もある

ANAのWi-Fiは全ての航空機で利用できるわけではありません。

サービス開始時点では、B777-300型の1機種で利用できましたが、現在は以下の機材でANA Wi-Fiサービスを利用できます。

ANA Wi-Fiを利用できる機材
  • A321(321)
  • B787-9(789)
  • B787-9(78G)
  • B787-8(78P)
  • B777-200(722)
  • B777-200(772)
  • B777-300(773)
  • B767-300(76P)
  • B737-800(738/73H)

ANAのWi-Fiサービスが利用できるか確認する方法

現在は非常に多くの機体でANAのWi-Fiサービスを利用できますが、一部機材では利用することができません。

ANAのサイト上からANAのWi-Fiサービスを利用できるか確認できます。また、対応している航空機の入り口付近に「ANA Wi-Fiサービス」のステッカーがあるので確認しておきましょう。また、対応する機材の座席前のポケットに青色の小冊子が入っています。

ANA Wi-FiサービスのステッカーANA Wi-Fiサービスの小冊子
ANA Wi-Fiサービスが利用できる機材にあるステッカーと小冊子

ANAのWi-Fiサービスを危険?安全に利用するには?

ANAのWi-Fiサービスは、通信傍受や不正アクセスの可能性があると案内されています。

安全に利用したい場合は、https://から始まるウェブサイトなどSSLで暗号化されたサイトだけにアクセスしたり、VPNなどのサービスを利用しましょう。

ANAのWi-Fiサービスで利用できないこと

ANA Wi-Fiサービスでは、キャリアメールは利用できません。また、SkypeやZoom、音声通話(IP電話)、ビデオ通話などは他の乗客に迷惑になるため、「ご遠慮ください」と案内されています。

ANA Wi-Fiサービスの使い方

iPhoneでANA Wi-Fiサービスを使う

  1. STEP 1

    設定画面を起動

    iPhoneの設定画面を表示して「機内モード」をオンにします

    設定画面を起動設定画面を起動

  2. STEP 2

    Wi-Fiをオンにする

  3. STEP 3

    ANAアプリを起動

  4. STEP 4

    ANA Wi-Fiサービスに接続

  5. DONE

AndroidでANA Wi-Fiサービスを使う

  1. STEP 1

    設定画面を起動

    Androidの設定画面を表示して「ネットワークとインターネット」に進みます

    設定画面を起動設定画面を起動

  2. STEP 2

    機内モードをオンにする

  3. STEP 3

    Wi-Fiをオンにする

  4. STEP 4

    ANAアプリを起動

  5. STEP 5

    ANA Wi-Fiサービスに接続

  6. DONE

PCでANA Wi-Fiサービスを使う

    接続手順
  1. Wi-Fiをオンにする
  2. ネットワーク名「ANA-WiFi-Service」を選択する
  3. ブラウザで*http://www.ana-inflight-wifi.com*にアクセスする

ANA Wi-Fiサービスに繋がらない時はどうする?

ANA Wi-Fiサービスに接続できない、繋がらない場合は以下の方法で解消できる場合があります。

ANAアプリの位置情報を許可する

iPhoneやiPadでANA Wi-Fiサービスを利用する場合、ANAアプリに位置情報を許可する必要があります。以下の手順で設定を許可してください。

    位置情報の使用を許可する
  1. iPhoneの設定画面を起動
  2. 「ANA」に進みます
  3. 「位置情報」に進みましょう
  4. 「常に」を選択したあと、正確な位置情報をオンにしたら完了です

Safariのプライベートモードをオフにする

iPhoneやiPadでANA Wi-Fiサービスを利用する場合、プライベートモードではインターネットに接続できません。以下の手順でプライベートモードを解除してください。

    Safari:プライベートブラウズをオフにする
  1. Safariを起動します
  2. 画面右下のタブのアイコンを長押しします
  3. ポップアップメニューが表示されたら、プライベートの下にある「XX個のタブ」を選択すると、プライベートブラウズがオフになります

ANA Wi-Fiサービスを利用するにあたってJavaScriptとCookieを有効にすることが推奨されています。以下の手順でそれぞれ有効にしてください。

    SafariのJavaScriptとCookieをオンにする
  1. iPhoneの設定画面を起動
  2. 「Safari」に進みます
  3. 「すべてのCookieをブロック」をオフにしてCookieをオンにします
  4. 画面を下にスクロールして「詳細」に進みます
  5. JavaScriptをオンにしたら完了です
    CharomeのJavaScriptとCookieをオンにする
  1. Chromeを起動します
  2. 画面右上のメニューアイコンをタップします
  3. 「設定」に進みます
  4. 「サイトの設定」に進みます
  5. 「Cookie」を選択して、「Cookieを許可」にチェックを入れます
  6. 画面左上の「←」をタップします
  7. 「JavaScript」を選択して、JavaScriptのスイッチをオンにしたら完了です

ANA Wi-Fiサービスの通信速度を調査

気になるANA Wi-Fiサービスの通信速度を調査してみました。

アプリで通信速度を計測したところ、下りの通信速度は約2MB前後、上りの通信速度は0.10MB前後、データを送信してから応答が返ってくるまでの所要時間を表すpingは900ms前後でした。

ANA Wi-Fiサービスの通信速度
ANA Wi-Fiサービスの通信速度

いずれも通信速度は非常に低く、pingも遅く、お世辞にも快適に通信できるという状態ではありません。ランチタイムなど混雑時の格安SIMサービスよりも圧倒的に遅く感じます。これが有料で提供されていたことを考えると驚きです。

とは言ってもANA Wi-Fiサービスは衛星通信を利用して提供されるサービスのため、飛行ルートや気象状況によって一部エリアでは、通信が不安定になることもあります。多くのことを期待できません。無料化されたのでなおさらです。

また、ANA Wi-Fiサービス上の動画視聴を除くインターネットを利用した動画の視聴や大容量データのダウンロード・アップロードには速度制限がかかります。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています