Fire TV Stickの設定方法と使い方ガイド

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/11/25 21:44

Fire TV Stickの設定方法と使い方ガイド

NetflixやYouTube、Amazonプライムビデオで配信されている動画をスマートフォンやタブレットの小さい画面ではなく、テレビの大画面で見たい!!それを可能にするのがストリーミングデバイスです。

ストリーミングデバイスは各社から発売されていますが、なかでもオススメはAmazonの「Fire TV」(ファイヤーティービー)シリーズです。

おすすめの理由は、豊富なラインナップと対応サービス、そして何よりも安いこと。競合製品のChromecast with Google TVは、動作がモタつくのでおすすめできません。

最も手ごろな「Fire TV Stick」は4,980円。より高画質で楽しめる4K対応の「Fire TV Stick 4K Max」は6,980円。ハンズフリーの音声操作にも対応した最上位モデルの「Fire TV Cube」が14,980円。Amazonプライムデーやブラックフライデーなどのタイムセール中はさらに安く購入できます。

この記事では、Fire TV Stickの選び方やできること、各製品およびChromecastとの比較、設定方法から使い方までを画像付きでわかりやすく解説している完全ガイドです。ほかのサイトと違ってコメントが可能なので、わからないことをコメントいただければ、できるだけ早くサポートします。

目次

Fire TVでできること

Fire TV Stickでできること

Fire TVでは、テレビの大画面で映画やドラマ、バラエティなどの動画を見たり、ミュージックビデオや音楽を聴いたり、ウェブサイトを見ながら家族や友だちと旅行の計画を立てたり、スマートフォンの画面をそのままテレビに表示して友達や家族と同じ画面を手軽に共有できる「ミラーリング」ができます。

テレビの大画面で映画やドラマが見れる

テレビの大画面で映画やドラマが見れる

これがFire TVの基本的な使い方です。サービスがFire TV Stickに対応していれば、テレビの大画面で動画を再生できます。スマートフォンを手に持ったり、ティッシュケースに立てて動画を見るのはもうやめましょう。

Fire TVが対応している動画サービスは、プライム・ビデオやYouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、ABEMA、DAZN、TVer、Disney+など主要サービスは、ほぼすべて対応しています。なお、4K対応の「Fire TV Stick 4K」では、よりキレイな映像で映画やドラマが楽しめます(対応する動画のみ)

ブラウザで旅行の計画を立てることも可能

ブラウザにも対応

Fire TVはブラウザにも対応しているため、大画面のテレビを見ながら旅行の計画を立てたり、ニュースをチェックしたり、Fire TVに対応していないサービスの動画を見ることができます。

現在、Fire TVに対応しているブラウザは「Silk」と「Firefox」の2つ。

Firefoxであれば、スマートフォンやPCで開いているタブをFire TVに転送してテレビの大画面で見れるタブの送信機能に対応しています。

スマホの画面をテレビにミラーリング

Fire TVは、スマートフォンの画面をテレビにそのまま映し出す「ミラーリング」にも対応しています。

スマホで撮影した写真や動画を友達や家族とテレビで見たり、遅延を気にしないのであればスマホゲームを大画面でプレイすることもできます。

プロジェクターで楽しむことも

プロジェクターで楽しむことも

HDMI端子を搭載しているプロジェクターにFire TVを接続すれば、テレビがなくても大画面でYouTubeやNetflixを視聴できます。

おすすめしたいのはバッテリーを搭載して持ち運びが可能なモバイルプロジェクターです。「Anker Nebula Capsule II」などにFire TVを接続すれば、テレビのない書斎やキャンプなどの屋外でも大画面で楽しめます。

Fire TVの選び方

Fire TV StickFire TV Stick 4K MaxFire TV Cube
Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Max Fire TV Cube
2020年9月30日 発売
(2022年4月14日 更新)
2021年10月7日 発売
(2022年4月14日 更新)
2022年9月29日 発売
¥ 4,980 ¥ 6,980 ¥ 19,980
  • Bluetoothヘッドフォン
  • リモコン操作
  • 音声でハンズフリー操作
  • 内蔵スピーカー
  • スマートホームカメラをピクチャインピクチャで表示
  • ウェブカメラを繋いでビデオ通話
  • HDMI入力
  • Bluetoothヘッドフォン
  • リモコン操作
  • 音声でハンズフリー操作
  • 内蔵スピーカー
  • スマートホームカメラをピクチャインピクチャで表示
  • ウェブカメラを繋いでビデオ通話
  • HDMI入力
  • Bluetoothヘッドフォン
  • リモコン操作
  • 音声でハンズフリー操作
  • 内蔵スピーカー
  • スマートホームカメラをピクチャインピクチャで表示
  • ウェブカメラを繋いでビデオ通話
  • HDMI入力
  • 最大フルHD
  • HDR10/10+
  • HLG
  • 4K Ultra HD
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • 4K Ultra HD
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos
  • ストレージ 8GB
  • メモリ 1GB
  • ストレージ 8GB
  • メモリ 2GB
  • ストレージ 16GB
  • メモリ 2GB
  • クアッドコア 1.7GHz
  • GPU650MHz
  • クアッドコア 1.8GHz
  • GPU750MHz
  • オクタコア
  • 4x2.2GHz + 4x2.0GHz
  • 802.11a/b/g/n/ac
  • デュアルバンド
  • MIMO
  • 802.11a/b/g/n/ac/ax
  • Wi-Fi 6
  • 802.11a/b/g/n/ac/ax
  • Wi-Fi 6
有線LAN◯
別売り1,780円
有線LAN◯
別売り1,780円
有線LAN内蔵
同梱
4.4/5 (164,000以上) 4.5/5 (39,000以上) 4.3/5 (80以上)

2021年11月時点でFire TVシリーズは、販売価格や機能、デザインの異なる全3機種が発売されています。

購入を悩むとすれば、2,000円の差しかない「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K Max」でしょう。

現在使用しているテレビが4K対応だったり、今後4K対応テレビの購入を検討しているのであれば、2,000円多く出して「Fire TV Stick 4K Max」の購入をオススメします。

Fire TVシリーズ初のWi-Fi 6対応で大容量の4K動画も止まることなく再生可能。ドルビービジョン対応で濃淡のはっきりした没入感のある映像が楽しめます。メモリも倍の容量を搭載しているのでモタつくことなく快適に操作で来ます。

なお、「映像が途中で動画が止まるのが嫌だ」という場合は、Fire TV Stickの2機種には同梱されていない「Amazon イーサネットアダプタ」を購入して有線LANで使うことをオススメします。

コスパ最強の「Fire TV Stick」

コスパ最強の「Fire TV Stick」

2021年4月に発売された「Fire TV Stick」は、必要最低限の機能を備えた通常価格4,980円の最も手ごろなモデルです。

Fire TV Stick本体は、新たにHDRと映画館のような立体音響技術が楽しめるDolby Atmosに対応。第2世代に比べて50%もパワフルなプロセッサが搭載されているためアプリもサクサク起動します。

付属するAlexa対応音声認識リモコンは第3世代の最新モデル。プライムビデオやNetflix、DAZN、ABEMA(2022年春モデル以降のみ)の専用ボタンを押すだけですぐにアプリを起動できるほか、音声認識ボタンを押しながら話しかけるだけで見たい動画をカンタンに探したり、プロ野球やサッカーなどのスポーツ結果、近くの天気を調べることができます。

さらに、電源・音量・ミュートボタンを備えているため、対応テレビやサウンドバー、AVアンプも同じリモコンで操作できます。

Fire TV Stickのスペック
発売日
  • 最新版:2022年4月14日
  • 初期版:2020年9月30日
サイズ86 x 30 x 13 mm
重さ32.0g
操作方法Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
画質
  • 出力
    • 1080p、720p
    • 最大60fps
  • フォーマット
    • H.265、H.264
    • Vp9
    • HDR10、HDR10+
    • HLG
音質Dolby Atmos
プロセッサ
  • IMG GE8300
  • クアッドコア 1.7GHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
ストレージ8GB
メモリ1GB
付属品
  • Fire TV Stick(第3世代)
  • Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
  • USBケーブル
  • 電源アダプタ
  • HDMI延長ケーブル
  • 単4電池2本
  • スタートガイド
販売ページ

4Kの映像美が楽しめる「Fire TV Stick 4K」

4Kの映像美が楽しめる「Fire TV Stick 4K」

最も手ごろなFire TV Stickの価格に2,000円を追加するだけで、超高精細な4Kと鮮明な色彩で映し出すDolby Visonによる映像美が楽しめる「Fire TV Stick 4K Max」にアップグレードできます。

上位モデルでは、4K・Dolby Vision対応の大容量コンテンツをWi-Fi 6によって映像を止めることなく、なめらかに再生可能(Wi-Fi 6対応のルーターが必要です)。メモリも2GBを搭載しているので、モタつくことなく快適に操作可能です。

4K対応テレビを使用している人、これから4K対応テレビへの買い換えを検討しているのであれば「Fire TV Stick 4K Max」の購入がオススメ。

パッケージに付属するAlexa対応の音声認識リモコンは、音声認識ボタンを押しながら話しかけるだけで見たい動画をカンタンに探したり、プロ野球やサッカーなどのスポーツ結果、近くの天気を調べることが可能。

また、プライムビデオやNetflix、DAZN、ABEMA(2022年春モデル以降のみ)ボタンを押すだけですぐにアプリを起動できます。電源・音量・ミュートボタンを備えているため、対応テレビやサウンドバー、AVアンプも1つのリモコンで操作できます。

Fire TV Stick 4K Maxのスペック
発売日
  • 最新版:2022年4月14日
  • 初期版:2021年10月7日
サイズ108 x 30 x 14 mm
重さ48.4g
操作方法Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
画質
  • 出力
    • 2160p(4K)、1080p、720p
    • 最大60fps
  • フォーマット
    • Dolby Vision
    • H.265、H.264
    • Vp9
    • HDR10、HDR10+
    • HLG
    • AV1
音質Dolby Atmos
プロセッサ
  • IMG GE8300
  • クアッドコア 1.8GHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax
ストレージ8GB
メモリ2GB
付属品
  • Fire TV Stick 4K Max
  • Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
  • USBケーブル
  • 電源アダプタ
  • HDMI延長ケーブル
  • 単4電池2本
  • スタートガイド
販売ページ

スマートスピーカーと融合した「Fire TV Cube」

スマートスピーカーと融合した「Fire TV Cube」

Fire TVシリーズの最上位モデル「Fire TV Cube」は、Fire TV StickとスマートスピーカーのAmazon Echoシリーズを融合したようなデバイスです。

Fire TV Cube本体に音声アシスタントのアレクサとスピーカーが内蔵されているので、リモコンを持つことなくハンズフリーで「アレクサ、今日の天気は?」と話しかけてプロ野球やサッカーの試合結果、天気予報を確認したり、アラームやタイマーを設定できるなど、テレビがオフの状態でもスマートスピーカーとして利用できます。

例えば、“アレクサ、相席食堂を再生して”と話しかけるだけで動画を検索して再生も可能。テレビの電源オン・オフ、音量操作、アプリの起動、ラジオの再生も音声で操作できます。

Fire TV Cubeのスペック
発売日2022年10月27日
サイズ86 x 86 x 77 mm
重さ509.6g
操作方法
  • Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
  • 音声によるハンズフリー操作
画質
  • 出力
    • 2160p(4K)、1080p、720p
    • 最大60fps
  • フォーマット
    • Dolby Vision
    • H.265、H.264
    • VP9
    • HDR10、HDR10+
    • HLG
音質Dolby Atmos
プロセッサ
  • オクタコア 4x最大2.2GHz + 4x最大2.0GHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax
ストレージ16GB
メモリ2GB
付属品
  • Fire TV Cube(第2世代)
  • Alexa対応音声認識リモコン
  • 電源アダプタ
  • 単4電池2本
  • スタートガイド
販売ページ

Fire TV StickとChromecastの違いを比較

テレビに挿してWi-Fiに接続するだけで使えるスティック型のストリーミングデバイス。日本ではAmazonのFire TVシリーズとGoogleのChromecastシリーズが人気です。

2022年時点で販売されている「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K Max」「Chromecast with Google TV (HD) 」「Chromecast with Google TV (4K) 」の4機種の違いを比較してみましょう。

Fire TV StickもChromecast with Google TVも音声操作に対応したリモコンでホーム画面を操作できます。

対応する動画サービスにも大きな違いはなく、画質に関わる4K/フルHDの解像度やドルビービジョンの対応も同じ。スポーツや格闘技のライブ配信では重宝する有線LANにも対応しています。

Chromecastが優れているのはキャストとミラーリング

Chromecastが優れているのは、リモコン操作に加えて、スマホで見ている動画をカンタンにテレビに転送できるキャスト機能に対応していること。「この動画、大画面で見たいな」と思ったらすぐにテレビで再生できます。

また、スマホやPCの画面をテレビに表示するミラーリング機能もFire TV Stickに比べてカンタンに利用できます。

Fire TV Stickが優れているのは価格と動作

Fire TV Stickが優れているのは、ズバリ価格です。

頻繁に開催されているタイムセール祭りでは、最大40%オフで販売されることもあるため、3,000円以下の手ごろな価格で購入できます。

 性能面でも、2倍となる大容量のストレージを搭載しているため、多数のアプリをダウンロード可能。Chromecast with Google TVのようなもっさり感はありません。

Fire TV StickFire TV Stick 4KChromecast with Google TV (HD)Chromecast with Google TV (4K)
Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Chromecast with Google TV (HD) Chromecast with Google TV (4K)
2020年9月30日 発売
(2022年4月14日 更新)
2021年10月7日 発売
(2022年4月14日 更新)
2022年9月22日発売2020年11月25日発売
¥ 4,980¥ 6,980¥ 4,980¥ 7,600
  • ホーム画面有
  • リモコン操作可
  • ホーム画面有
  • リモコン操作可
  • ホーム画面有
  • リモコン操作可
  • ホーム画面有
  • リモコン操作可
  • ミラーリング
    • iPhone: アプリが必要
    • Android: アプリが必要(一部ミラキャストで可能)
    • PC: アプリが必要(一部ミラキャストで可能)
  • ミラーリング、キャスト
    • iPhone: アプリが必要
    • Android: アプリ不要
    • PC: Google Chromeが必要
  • フルHD(1080p)
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • 4K
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • フルHD(1080p)
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • 4K
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
Dolby AtmosDolby AtmosDolby AtmosDolby Atmos
  • 802.11ac
  • 2.4GHz/5GHz
  • 802.11ac/ax
  • 2.4GHz/5GHz
  • 802.11ac
  • 2.4GHz/5GHz
  • 802.11ac
  • 2.4GHz/5GHz
  • 有線LAN対応(別売り1,780円)
  • 有線LAN対応(別売り1,780円)
  • 有線LAN対応(別売り2,500円)
  • 有線LAN対応(別売り2,500円)
  • CPU: クアッドコア
  • RAM: 1GB
  • ROM: 8GB
  • CPU: クアッドコア
  • RAM: 2GB
  • ROM: 8GB
  • CPU: クアッドコア
  • RAM: 1.5GB
  • ROM: 4GB
  • CPU: クアッドコア
  • RAM: 2GB
  • ROM: 4GB

Fire TV Stickの買い時は?

Fire TV Stickの買い時は?

Amazon.co.jpでは、Fire TV Stickのお買い得セールが度々開催されています。最大40%オフで販売されることも多いため、購入するタイミングはやはりセール開催時がオススメです。

ただし、セールによっても割引率は大きく異なるため、各モデルの過去最安値をチェックしておきましょう。

買い時を知るためには発売日を確認することも重要です。セール価格で購入した直後に、最新モデルが発売されるのはよくあること。過去の傾向から言えば、発売日の直後に開催されるプライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデーが狙い目です。

2022年7月12日0時から13日23時59分までAmazonプライムデーが開催されるので、購入を検討している人は攻略方法を読んで準備しておきましょう。今年はAmazonデバイスを最大12%還元で購入できるチャンスです。

ちなみに、Amazonの製品ページに掲載されている発売日はリモコンがアップデートされた場合も更新されるので、本体のアップデート履歴もまとめておきました。

商品名Fire TV StickFire TV Stick 4K MaxFire TV Cube
発売日2021年4月14日2021年10月7日2021年10月15日
本体のアップデート履歴
  • 第1世代:2014年11月
  • 第2世代:2016年10月
  • 第3世代:2020年10月
  • 第1世代:2018年10月
  • 第2世代:2021年10月
  • 第1世代:2018年6月
  • 第2世代:2019年9月
  • 第3世代:2022年9月
通常価格 4,980円 6,980円 19,980円
これまでの最安値1,980円3,480円7,980円
評価 4.4/5 (164,000以上) 4.5/5 (39,000以上) 4.3/5 (80以上)
製品ページ

Fire TV Stickのセットアップ

Fire TV Stickの設定方法を解説します。

まずは、パッケージに付属しているケーブルと電源アダプタを使ってテレビに接続してから、画面の案内に従ってセットアップします。詳しい手順は以下を参考にしてください。

Fire TV Stickの接続方法

STEP 1
USBケーブルを接続する

Fire TV Stickの側面にあるmicroUSB端子(小さい方の端子)に、パッケージに付属されているUSBケーブルを接続します

Fire TV Stickの側面にあるmicroUSB端子(小さい方の端子)に、パッケージに付属されているUSBケーブルを接続します

STEP 2
電源アダプタに接続する

電源アダプタとUSBケーブルを接続します。付属品以外のケーブルと電源アダプタを使うと、正常に起動しない場合があります

STEP 3
テレビに接続する

テレビのHDMI端子にFire TVを接続してから電源アダプタをコンセントに挿して接続完了です。次は設定に進みます

STEP 4
HDMI延長ケーブルを使用する

テレビに直接させない場合は、付属のHDMI延長ケーブルを使いましょう。Wi-Fiとリモコンの動作を改善する効果もあります

Fire TV Stickの設定方法

言語を設定するまで、様々な言語で画面が表示されますが操作方法は同じです。

STEP 1
Fire TV Stickの起動

Fire TV Stickをテレビに挿すと「リモコンを検出中」の画面が表示されるので、リモコンの家の形のボタンを押します

Fire TV Stickをテレビに挿すと「リモコンを検出中」の画面が表示されるので、リモコンの家の形のボタンを押します

STEP 2
リモコンの接続

反応しない場合は画面が切り替わって、Fire TV Stickの近くでホームボタンを10秒長押しするように案内されます

STEP 3
リモコンのペアリング

テレビに「リモコンを検出中」と表示されるので、音声リモコンの再生/一時停止ボタンを1回押しましょう

STEP 4
使用する言語を設定

リモコンを操作して使用する言語にて「日本語」を選びます

STEP 5
セットアップ方法を選ぶ

アプリまたはリモコンでセットアップするかを選択します。ここでは決定ボタンを押して「リモコンでセットアップ」を選択します

STEP 6
Wi-Fiに接続する

“ネットワークをスキャン中”の画面が表示されたら、普段使用しているWi-Fiを選択します

STEP 7
パスワードの入力

選択したWi-Fiネットワークのパスワードを入力します

STEP 8
アップデートのダウンロード

無事、Wi-Fiにつながるとアップデートのダウンロードが始まるので完了するまで待機しましょう

STEP 9
Amazonアカウントでサインイン

「既存のアカウントを使用」を選択します。Amazonのアカウントがない場合は事前に作成しておきましょう

STEP 10
スマホでログイン

QRコードをスキャンするか、スマホからログインページにアクセスして、テレビに表示されている6桁のコードを入力します

STEP 11
ログイン成功

ログインが成功したらテレビに“ようこそ、XXXXXさん!”と表示されるので「続ける」を選択します

STEP 12
Wi-Fiパスワードを保存

“Wi-FiパスワードをAmazonに保存しますか?”と表示されたら、好きな方法を選択します

STEP 13
Fire TVの復元

以前にFire TVを使ったことがある場合は、Fire TVを復元できる画面が表示されるので「復元」を選択します

STEP 14
復元デバイスの選択

復元するデバイスを選択しましょう

STEP 15
機能制限の設定

機能制限の設定画面が表示されますが、あとから設定するのがおすすめなので「機能制限なし」を選びましょう

STEP 16
リモコンの音量ボタン設定

リモコンの音量ボタンでテレビの音量を操作するための設定を行います。テレビのブランドを選択します

STEP 17
リモコンの音量ボタン設定

付属の音声リモコンの音量ボタンを操作して「次へ」ボタンを選択します

STEP 18
リモコンの音量ボタンを操作する

音量ボタンを操作してテレビの音量が変わったら「はい」を選択します

STEP 19
リモコンのセットアップ完了

セットアップが完了したら「OK」を選択しましょう

STEP 20
Amazon Kids+の登録

Amazon Kids+の登録画面が表示される場合があります。ここでは「会員登録しない」を選択します

STEP 21
アプリの一括ダウンロード(1)

最後にFire TV Stickにダウンロードするアプリを選択します。「開始」をタップします

STEP 22
アプリの一括ダウンロード(2)

画面の案内に従ってアプリを選択後、再生/一時停止ボタンを押して「終了」を選択します

STEP 23
Fire TVへようこそ

「Fire TVへようこそ」の画面が表示されたら「OK」をタップします

STEP 24
プロフィールを選択

Fire TVで使用するプロフィールを選択しましょう

STEP 25
Fire TVの設定完了

Fire TV Stickのホーム画面が表示されたら設定完了です。お疲れ様でした

Fire TVの使い方

Alexa音声認識リモコンの使い方

音声認識リモコンの各部名称

音声認識リモコンの各部名称

スマホの画面をテレビで見る「ミラーリング」

スマホの画面をテレビで見る「ミラーリング」

Fire TVはミラーリングにも対応しています。iPhoneやAndroidのスマートフォン、タブレットの画面をテレビに映すことができます。

iPhoneでミラーリング

Fire TVを利用してiPhoneの画面をテレビにミラーリングするには305円の有料アプリ「AirReceiver」のダウンロードが必要です。

STEP 1
アプリのダウンロード

Fire TVのホーム画面を表示して「探す」を選択したあと「検索」に移動します

Fire TVのホーム画面を表示して「探す」を選択したあと「検索」に移動します

STEP 2
アプリの検索

「AirReceiver」で検索するか、リモコンのマイクボタンを長押しして音声検索後、ダウンロードボタンを押します

STEP 3
アプリを開く

ダウンロードが完了したら「開く」を選択してアプリを起動します。アクセス権を要求されるので「許可」を選択してください。

STEP 4
AirPlayの確認

AirPlayにチェックが入っていることを確認します。確認後はアプリを終了しても大丈夫です

STEP 5
ミラーリングする

iPhoneのコントロールセンターを表示して「画面ミラーリング」をタップ後、“AFT”から始まるデバイス名をタップするとミラーリングがスタートします

STEP 6
ミラーリングを終了する

iPhoneのコントロールセンターを表示して“AFT”から始まるデバイス名をタップ後、「ミラーリングを停止」をタップします

Androidでミラーリング

STEP 1
アプリのダウンロード

Fire TVのホーム画面を表示して「探す」を選択したあと「検索」に移動します

Fire TVのホーム画面を表示して「探す」を選択したあと「検索」に移動します

STEP 2
アプリの検索

「AirScreen」で検索するか、リモコンのマイクボタンを長押しして音声検索後、ダウンロードボタンを押します

STEP 3
アプリを開く

ダウンロードが完了したら「開く」を選択してアプリを起動します。起動後「今すぐ開始」を選択します

STEP 4
ミラーリングする(1)

Androidのクイック設定パネルを表示して「画面のキャスト」をタップ後、“AS-”から始まるデバイスを選択して「今すぐ開始」をタップします

STEP 5
ミラーリングする(2)

クイック設定パネルに画面のキャストがない場合は、設定画面から「接続済みのデバイス」に進んで「接続の設定」を選択。「キャスト」に進みます

STEP 6
ミラーリングする(3)

“AS-”から始まるデバイスを選択して「今すぐ開始」をタップします

STEP 7
ミラーリングを終了する

通知シェードを表示して“画面のキャスト中”の通知にある「切断」をタップします

Fire TVでネットを見る(ブラウザの使い方)

Fire TVを使えばテレビの大画面でネットを見ることもできます。Fire TVに対応していないサービスの動画を見る時にも便利です。

Fire TVで利用できるブラウザは「Firefox」と「Silk」の2つに対応。

FirefoxはスマホやPC向けのアプリからタブを転送できる機能や広告を非表示にするターボモードが用意されています。Silkはアプリをダウンロードせず、すぐに利用できます。

Firefoxはターボモードに対応

SilkブラウザはFire TVのホーム画面でを選択するとアプリとゲームが表示されるため“internet”と書かれたアイコンをタップするとSilkブラウザが起動します。

Silkブラウザはダウンロード不要ですぐに利用できます
Silkブラウザはダウンロード不要ですぐに利用できます

子供も安心の制限機能

Fire TVに対応した動画配信サービスでは、大人向けの過激な映画やドラマ等が配信されています。子どもが誤って大人向けのコンテンツを視聴できないようにする機能制限が用意されています。

STEP 1
設定画面に移動

Fire TV Stickのホーム画面でカーソルを右に移動して歯車アイコンを選択します

Fire TV Stickのホーム画面でカーソルを右に移動して歯車アイコンを選択します

STEP 2
環境設定に進む

各種設定パネルが表示されるので「環境設定」に進みます

STEP 3
機能制限に進む

「機能制限」に進みます

STEP 4
成人向けコンテンツの設定に進む

「成人向けコンテンツの設定」に進みます

STEP 5
「成人向けコンテンツを制限」の設定

「成人向けコンテンツを制限」を選択して制限をオン・オフします。購入直後はオンで、18歳以上を対象にした動画などのコンテンツが表示されません

STEP 6
成人向けコンテンツ制限をオフにする

オフにする場合はPINコードを入力した後「はい」を選択します

STEP 7
「セッションタイムアウト」の設定

成人向けコンテンツの制限は、特定のタイミングで再び制限がオンになります。常にオフにしておきたい場合は「セッションのタイムアウト」をオフにしてます

STEP 8
「機能制限」の設定

1つ前の画面に戻って年齢に応じた視聴制限が可能な「機能制限」に進み、PINコードを入力します

STEP 9
「視聴制限」の設定

機能制限をオンにしたら、年齢・レーティングに応じてプライム・ビデオに制限をかけられる「視聴制限」に進みます

STEP 10
レーティングの設定

レーティングを設定すると、鍵のアイコンが表示されているものが視聴できなくなります

Fire TVを初期化・再起動する

STEP 1
設定画面に移動

Fire TV Stickを起動したらホーム画面にて、カーソルを右に移動して歯車アイコンを選択します

Fire TV Stickを起動したらホーム画面にて、カーソルを右に移動して歯車アイコンを選択します

STEP 2
My Fire TVに進む

各種設定パネルが表示されるので「マイFire TV」を選択しましょう

STEP 3
工場出荷時の設定にリセット

再起動を選択すると、Fire TV Stickが再起動します。Fire TV Stickの調子が悪い時は初期化の前に再起動がオススメ。初期化する場合は「工場出荷時の設定にリセット」を選択します

STEP 4
PINを入力

事前に設定したPINを入力します

STEP 5
Fire TVの初期化

「リセット」を選択すると、Fire TV Stickの初期化が始まります

STEP 6
初期化完了

Fire TVのロゴが表示されて「リモコンを検出中」の画面が表示されたら完了です

よくある質問

以前はFire TVでYouTubeが見れませんでした。今は見れますか?

2019年7月から再び見れるようになりました。

「Fire TV Stick 4K」は4K非対応テレビでも使えますか?

利用できます。

4K非対応の「Fire TV Stick」を4K対応テレビで使えますか?

利用できます。

Fire TVが起動しません

電力不足の可能性があります。電源アダプタを同梱されていたものに変更してください。

Fire TVのリモコンを紛失しました。

2,980円で販売されていますが、Fire TVのアプリでスマートフォンから操作することもできます。

動画がよく止まります。なぜですか?

Wi-Fiの接続状況や電波状況を確認してください。改善されない場合は有線LANの利用も検討してください。

Wi-Fiの接続状況や電波状況を確認するにはどうすればいいですか?

設定パネルから「ネットワーク」を選んで、接続しているWi-Fiを選択したあと、再生・一時停止ボタンをタップすると信号の強さや接続しているチャンネルを確認できます。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Yusuke Sakakura へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています