【悲報】iOS 11.2.5、カメラの無音化バグが修正される

bio
Yusuke Sakakura

【悲報】iOS 11.2.5、カメラの無音化バグが修正される

Appleが2018年1月4日に開発者向けにリリースした「iOS 11.2.5」のベータ3版でカメラのシャッター音を無音化できることがわかったと報じたが、本日リリースされたベータ4版で修正されていることがわかった。

カメラの無音化バグが修正。正式提供ならず

「iOS 11.2.5」ベータ3版ではボリュームを最低の消音に設定すると、カメラのシャッター音が無音化できていましたが、当サイトに寄せられたコメントによると最新のベータ4版で修正されたようだ。

通常、iPhoneではマナースイッチをオンにするとカメラのシャッター音を無音化できるが、ベータ3版ではマナースイッチをオンにしても無音化はできないという状態であったためバグの可能性が高いと伝えたがバグだったようだ。

カメラのシャッター音はAndroidではオフにできる機種も多く、App Storeでは「Microsoft Pix カメラ」など無音化できるアプリも公開されていて形だけのものになっている。既に防犯の意義は薄れていため無音化を正式提供して欲しいところだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています