bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、マルチオーディオ「AirPlay 2」の提供を延期か

iOS 11

Apple、マルチオーディオ「AirPlay 2」の提供を延期か

Appleが昨年6月に発表した「AirPlay 2」、iOS 11で提供される機能だったがリリースから5ヶ月が経過した現在もAirPlay 2は実装されていない。

今春、正式リリース予定の「iOS 11.3」でようやく追加される見込みだったが延期になる可能性がある。

AirPlay 2、バグが原因で提供時期を延期か

AirPlay 2は、複数の対応製品をコントロールできるマルチオーディオ機能で別々の部屋に設置されたApple TVやHomePodを操作して同じ楽曲を流すことができる。Googleのスマートスピーカー、Google Homeに対抗した機能だ。

HomePodの発売に合わせることはできなかったが、今月開発者向けにリリースされたベータ版のiOS 11.3でようやく実装。しかし、2月21日にリリースされた最新のベータ版ではAirPlay 2が再び削除されてしまった。

9to5MacはAirPlay 2が削除された理由としてベータ版で不具合が多かったとしている。おそらく、今後配信されるベータ版で復活することが予想されるが、Appleが今春正式リリース予定のiOS 11.3での実装は間に合わないと判断した場合、リリース時期が大幅に遅れる可能性もある。

なお、Appleが公開するHomePodのウェブページにはAirPlay 2の対応は今春ではなく今年後半と案内されているため、iOS 11.3に実装されたとしてもHomePodをマルチオーディオ機能は利用できない。

たった1文字を受信するだけでiPhoneがクラッシュする、「i」を入力するとなぜか「A」と変換される、特定のアプリをダウンロードするとiPhoneが再起動を繰り返すなど、iOS 11の品質はかなり酷いレベルにある。Appleは「iOS 12」で実装する予定だった多くの機能を2019年に先送りし、品質やパフォーマンスを優先することを決めたと報じられているが、同じようにAirPlay 2も先送りとなるかもしれない。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています